公開日:2016.6.4
最終更新日時:2016.8.20

コンビニたけで健康的な食生活は可能か


 

「健康のために外食は控えて栄養バランスのいい食事をしよう!」

 

と、いくら理想論を言っても忙しい日々は変わらないし、知識も料理の腕もない人にとっては家でご飯を用意するというのはとてもハードルの高いことです。

 

念のため言っておきますが、目指すべきはまずその忙しい原因を解決してゆっくり食事ができる時間のある生活をすることです。

 

そのためのステップとしてまず食事の大切さを改めて感じるために手軽に食の改善をしていきましょう。

 

さて、本題ですが

結論を言うと、可能です。

 

今やコンビニはありとあらゆるものが売っているので選び方によってはきちんと体に必要なものを摂る食事をすることができます

例えばこちらのブログでは

1日3食コンビニ飯で栄養バランスとれるの? 管理栄養士が検証してみた

 

朝食:セブンイレブン

昼食:ローソン

夕食:ファミリーマート

でどの商品を買えば栄養バランスが摂れるか紹介されています。

 

 

ポイントは

野菜が比較的豊富なものを選ぶ

味が濃いものは避ける

といったところでしょうか。

三食の中で一番味が濃そうなのでも「野菜を食べる、ミネストローネ」

とても質素。

 

あまり楽しみにできるようなメニューではないかな…という印象。

 

ではこのメニューの食事を続ける注意点、デメリットはなんでしょうか。

まず言えるのはやはりそれが魅力的なメニューか、ということですね。

おいしくて楽しいものじゃないと絶対に続きません。

本当にコンビニに行ってこの商品に手を伸ばすか。

ということです。

 

 

菓子パン、カップ麺、からあげ、ケーキ、スナック…

 

店頭には「あーもう毎日これでいいや…!」と思うような、味覚にガツンと訴えてくる商品がズラリと並んでいます。

 

その誘惑に負けることなく毎日栄養摂取のためのメニューを選び続けるのは相当の忍耐力がいると思います。

というかこれができる人は家で料理をすると思います。

 

もうひとつの注意点としては添加物の存在です。これについてはまた別の記事で書いていきたいと思います。

健康的な食生活を続けるにはおいしく、楽しいものであることが何より大事。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中