公開日:2016.7.20
最終更新日時:2017.1.31

一家だんらんと言うからには出会いの提供をしなくては!

IMG_20160719_231746

ということで、やります。

 

男女の出会いをサポートするサービスはいっぱいあるんですけど、なんかはっきり言ってどれも微妙…。

 

例えば街コン。好きな店に入って異性と楽しくおしゃべりしながら飲み食いして仲良くなりましょう!

…いやいや、それで相手が見つかる人は苦労しないでしょ。楽しくしゃべろうって言われてしゃべるのが一番難しいんじゃないか!

 

お見合いパーティーなんか悲惨なもので、プロフィールを見ながら短時間じゅんぐりじゅんぐり話して最後にいいなと思った人と連絡先を交換。

…顔じゃん!ステータスじゃん!作業じゃん!

中には主催者を通してでしか連絡をとれないってとこもあるらしい。

そんながんじがらめで出会えてもうまくいくとは思えない。

 

私が考えるうまくいく出会いの要素は

 

①非日常

 

②共同作業

 

③おしゃべり不要

 

この三つ!

 

非日常的な環境で一緒に過ごした人ってなぜか特別感がありますよね!その特別感がドキドキへと変わりやすいという研究もあるらしいです!(適当)

 

共同作業、これは大事。一緒に何か作業すると人柄がすごく出ます。「あ、この人大きいけど意外と器用でマメなんだな。」とか、逆に「結構不器用なんだ、かわいい。」とか!「そんな高いものもとれるのね!」とか、「力持ちなのね!」とか!

妄想が膨らみますよね!!

 

三つ目のおしゃべり不要が一番のポイントです!

だいたい、初対面の人と一対一で特に共通の話題もなく盛り上がろうなんて相当なコミュニケーション能力を要するのです。それがあればサポートをお願いすることもないのです。

だから、おしゃべりしなければいいんです。

 

…そんなので仲良くなれるわけがない?

いや、なれます。

 

上の三つの要素を含んだとっておきの出会いの場

 

それはずばり、農作業です!

 

慣れない農作業をしながらおしゃべりする余裕などありません。

「わー!」とか「きゃー!」とか「うおー!」とか言いながら一緒に作業すれば誰とだって仲良くなりますよ。

 

 

何月何日にやります!と言ってもそう簡単に集まるものではないと思うので、随時募集。

楽しそうなので私たちも参加します。笑

 

いつでもお声かけください。

まもる
1990年生まれ。一家だんらんの時間を最優先した暮らしを求めて夫婦で活動中。
 2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住しました。
 農業&空き家改修やってます。 
詳しいプロフィールはこちら