公開日:2016.7.21
最終更新日時:2016.11.25

何でも人がやる前にやると得する


これまで一般的でなかったのに、今はすっかり一般的になったものって何があるでしょう。

 

身近なもので言えばスマホ、スポーツジムや英会話なんかも習い事として一般的になってますね。

私の世代では入社から数年以内での転職もかなり増えてきているように思います。

これらを誰よりも早く取り入れた人、もしくはそのニーズにいち早く気付いてそれに関するサービスを提供してきた人たちは今やその経験・スキルを蓄積させてどんどん活躍していることでしょう。

 

これから一般的になりそうなもの

では、今一般的になりつつあるものと言えば何でしょうか。私の嗜好?もかなり関わっているとは思いますが感覚では「脱サラ」かなと感じています。

インターネットやSNSが普及したことによって誰でも簡単に発信することができるようになった今、仕事を自分で取ってくることはかなり簡単になりました。(やったことはない)

しかし、発信することが一般的になってきたせいで普通の脱サラ→フリーランスでは埋もれてしまう人も増えてきたのが実情ではないでしょうか。

 

脱サラを勧めるときによく言われる「誰もやったことがないことをやれば簡単に一番になれる」という言葉がこれからより重要になってくると思います。何事も一般的になってきてからは遅いのです。もちろん楽しむためだけなら話はべつですが。そこでビジネスや、何かを成功させるためにはそういう意識が必要ですよね。

 

私がこれからしようとしていること

すばり、移住です。

しかし、最近は私と同年代の地方移住も増えてきているみたい。
私たちの移住が他の移住と異なっている要素は何かと考えると

 

25歳という若さで“夫婦一緒に”田舎へ移住すること
 
一家だんらんに何よりも重きを置くという考え方

 

この二点でしょうか。

たとえ地方移住の先駆者がいたとしてもこの二点を合わせれば決して一般的ではないでしょう。この組み合わせは武器になるはず!

実際の移住までまだ時間があるので、ここでこつこつとオリジナリティを発信していきたいと思います。

 

得する、かどうかはこれからわかることですが思ったもん勝ちですから。

存分に得させていただきます!
 
 

今日のまとめ的な

変わり者が得する時代になってきたなー



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中