公開日:2016.8.16
最終更新日時:2017.1.30

Uchilaの出張ごはんで活躍中のごはんちゃんがやってきた!


移動式フードドリンクユニットUhilaで活動しているごはんちゃんFAS(山陰関西地域を駆け回るFARM STUDY2週間の農を学ぶ旅)中に大阪のわが家まで来てくれました♪

体がそのまま入りそうなリュックサックをせたらって!

 
平日は調理師のお仕事をされているのですが、現在は夏休みで個人の活動として淡路島、大阪、京都、鳥取とパワフルに旅をするごはんちゃん。
 
声や表情も女性らしさがありながら、とってもパワフルで、わが家で急にラジオ番組が始まったような(?)勢いのある女性でした!
 
 

どんな経緯で今の活動にいたったの?

 
スーパーで働いていたときに、大量に仕入れて大量に破棄されていく食材を見て、食べ物がただのモノに見えてくるようになってしまったそうです。

そして忙しさから自分の食べるものもおろそかになってしまい、「このままでは体がやられてしまう!」という危機感からその状況から脱出!

ちゃんと体の声を聞いて素直に行動に移すって素敵。見習わないと。

 
そして現在は学校給食のお仕事に。そこで終わらないのがまた素敵ポイント!

仕事は朝早く始まって、夕方には終わってしまうので「忙がしい人のためにご飯をつくろう!」と思い立ったそうです。

 
自分で実際に味わって気に入った食材を取り寄せて、とっておきの出張ご飯を提供してくれます。素敵!

 
実際にいろんな現場を見てきたからこそ今こうして食べ物を愛するごはんちゃん、Uchilaが生まれたんですね。

 

「全然すごくないですよ!好きなことをやって来ただけなんです。」

と笑顔で答えるごはんちゃん。

 
いやいや、それがすごいのよ!

好きなことをしてる人はやっぱり持っているパワーが違う。
こうじゃなきゃ人をハッピーにもできないよね!と思わせる、まさに“ごきげん娘”でした♪
 
 

妻の料理で一家だんらん♪

妻がつくった料理をまぁ美味しそうに食べること!
FASで行った農家さんの新鮮野菜をたっくさん届けてくださったのでそれもしっかり使わせていただきました♪

 

 

「マイ農家」を広める活動もしているUchila

最近こうなればいいなと考えていたマイ農家(自分のお気に入りの農家さんから直接食材を買う)をまさにUchilaで推進しているとのこと!

実際に行って見て体験して食べてきたものについて話す姿がとても素敵でした!
マイ農家の魅力がさらに高まった♪

 
特に印象的だったのが、生産者を尊敬する気持ち。
 

「農業は大変だっていう話はよく聞くじゃないですか。『大変ですよね~。』って同意はするんですけど、どこかで自分でも頑張ればできそうって思いますよね。
 

でも実際に野菜をつくっている方のところへ行って体験すると、ほんっとに大変で、全然分かってなかったって気付いたんです。農家さんには頭が上がらないです。」

 
 

この話を聞いて、私もまさに「大変って言っても若いし大丈夫でしょ…」と心のどこかで思っている節があったので、
これはすぐにでも農家さんのところへ行って“めためたに”やられてこなければ!!と思いました。

やはり体験しなければ本当のありがたさはわからない!

ということで、今回野菜を送ってくださった淡路島の農家さんを紹介してもらったのでさっそく行ってきます!ドキドキ…

 
 
行動派のごはんちゃんと一家だんらんしてとても刺激をいただきました!
今度はお客さんとして出張ご飯をお願いしよう♪
本当に遠いところからありがとうございました!

 
 
マイ農家をたずさえてごきげん娘は今日もゆく!

 
出張ご飯の依頼はこちらへ♪

『Uchila』Facebookページ

『ごはんちゃん』Twitter


まもる

まもる

1990年生まれ。一家だんらんの時間を最優先した暮らしを求めて夫婦で活動中。
2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住しました。
 農業&空き家改修やってます。
詳しいプロフィールはこちら