公開日:2016.8.31
最終更新日時:2017.3.8

家族との時間を増やすために収入を「減らす」


一家だんらんの時間が大切だとわかっていても簡単に時間を増やせたら苦労しない。

時間を作り出すのって本当に難しいです。効率を上げてどうのこうの…と言っても結局それで疲れて、空いた時間で休むという元も子もない結果になったり。

そこで考えました。簡単で、たっぷり時間を作り出す方法を。
 
 

収入を減らす

「おいおい、何をふざけたことを」と思われるかも知れませんが、大真面目です。

現代人は時間をかけて働きすぎ。体を酷使しすぎ。お金をもらいすぎです。

給料の低い仕事に就こうと言っている訳ではありません。
仕事をする時間を減らすのです。そうすれば時間は増えます。超かんたん。

 

「収入が減るのはちょっと…」と思ったあなた。
何にそんなにお金が必要なんでしょうか。バブルじゃあるまいし。

ネットショップの普及で今や何でも定価より安くクリックひとつで買えるし、ランチ一回分のお金で映画だって見放題。驚異的なコストダウン努力によって、「本当にこれだけでいいの!?」という驚きの値段で様々なものが手に入るようになりました。

そもそも、日々口座から出ていくそのお金は本当に心から欲しいと思っているものに使われていますか?
 
 
 

支出も減らす

当然、収入が減るんだから支出も減らさざるを得ませんよね。

 

何となく良さそうな部屋に住み、

何となくスマホとパソコンをさわって、

何となくコーヒーショップに入って癒された気になって、

何となく気に入ったものを買って仕事のストレスを発散…

 

これらのためにどれだけ何となくあなたの大切なお金が使われているか。

「そのぐらいさせてもらわないとやってらんないよ!」と思うのなら、そのやってられないことを辞めればいい。
そうすればお金も時間も使わなくて済みますよ。

節約をしようと言ったって、我慢してストレスを溜めながら月数千円出費を減らすような小手先のものにしかならないでしょう。

なので、あくまでもまず収入を減らすことが重要です。支出はそのあとでいい。自然と自分に必要なものが絞られます。

 

「家族と一緒に働く」という選択肢

究極は働く時間も家族の時間にしてしまうこと。これができるのが農業です。農業やりましょう。

家族と一緒とは言えども1日中あくせく働いていては家族の時間とは言えないので、
それもやはり働く時間は減らして収入を減らし、本当に欲しいものだけにお金を使うという考え方が大切です。

 
 
 
収入=豊かさの時代はもう終わろうとしています。若い世代なら薄々気付いているはずです。

収入を減らして、他人のために何となく使っていたお金と時間を取り戻しましょう。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中