公開日:2016.9.6
最終更新日時:2016.9.6

今の仕事、続けるべき?辞めるべき?チェックリスト8

img_20160906_212822.jpg

「今の仕事、もう辞めたい…」
そう思っても、本当に辞めていいのか、後悔しないのかなんて判断できない。そんなあなたのためにその仕事を辞めるべきかどうかを確認するチェックリストです。
基本的にはサラリーマンを対象にしたものですが、どんな立場であれ仕事をする上で大切な考え方だと思います。
 
「はい」が多いほど、その仕事は続けるべきです。そんな人はそもそもこの記事読まないでしょうけど。
「いいえ」ばっかりだったり、ひとつだけだったとしてもそれがあなた自身どうしても譲れない部分なのであれば、その仕事は辞めることにしましょうね。
 
これ以上あなたの時間をその仕事に喰われ続けるのは非常にもったいない。
   

1.その仕事にわくわくするか

その仕事のことについて考えるとき、「こうしたらもっと良くなるんじゃないか」「あれもやってみようかな」と、わくわくできますか?
本当にわくわくしているのであれば、そもそも意識せずとも仕事のことを考えていますよね。そういう人こそ最高のパフォーマンスを生み出し、世のためになるサービスを提供し続けられるのではないでしょうか。
「あー、早く終わんねーかなー」と思ってやってる人の仕事は良くても現状維持、場合によっては世にマイナスの影響を与えることだってあるかもしれません。
   

2.尊敬できる人はいるか

上司、先輩はいわば自分がその仕事を続けた後の未来像です。その人たちを見て尊敬できますか?その人たちのように生きたいと思いますか?
もしそういう人が一人もいない、または尊敬できるけどその仕事だからというわけではない、という場合はそこは大事な時間を過ごすには適していない場所なのかもしれません。
 
「俺がこの環境を変えてやるんだ!」と意識を高く持つ方もいるでしょうし、世間もそれを称賛するのですが、その行動力、勇気、思考能力をそこに使ってしまうのはもったいないと思います。
   

3.家族が応援しているか

家庭を持っている人についてだけ言っているのではなく、家族には親も含みます。いつも支えてくれる家族あっての仕事。その家族が「やめた方がいいんじゃない?」と思うような環境、仕事内容なのであればそれは頑張って続ける価値のある仕事とは言えないでしょう。
 
また、今の時代ではあまり一般的ではないかもしれませんが、家族にどんな人たちとどんな仕事をしているのかを知っていてもらうことは、その仕事に熱中するためには大切なことです。
   

4.適正な対価を受け取っているか

あなたは自分の貴重な時間の対価としてお金を受け取っています。人生限りある時間を安売りしてはいませんか?
明らかに劣悪な環境でも我慢して働き続けることは、その環境を肯定しているのと同じことです。明らかに適正でないと思うのであれば即刻辞めるべきです。
   

5.その会社が潰れても生きていけるか

どんな会社も潰れてしまう可能性は十分あります。潰れなくても自分が定年まで雇ってもらえるかなど全く保証のないことです。
それなのにサラリーマンはそういう危機感は持たずに目の前の仕事をひたすら片付けていくことだけに集中しています。その場はそうしていた方が楽なんでしょうけどね。
   

6.次世代のためになる仕事か

「存続可能」というキーワードは常に意識するべきです。これからは特に。
目先の利益だけを求めてきたような仕事は、どこかで人を潰してしまいます。
自分たちが頑張ることで、次世代の人たちが、さらに言うと地球が、より“豊か”になれるかどうかを考えましょう。
   
あとのふたつのチェックリストは「はい」であれば辞めるべきという内容です。
 

7.他にやりたいことがあるか

ほとんどの人はこれがないから今の仕事を辞められないのかもしれません。やりたいことについて考える余裕もないのでしょう。まず、時間をつくって考えましょう。
やりたいことを見つける前に辞めるのもいいですが、それではまた同じようにやりたくもない仕事についてしまう可能性が高いです。
 
やりたいことををつけるためにはこちらの記事を参考に。

誰でも簡単に本当にやりたいことを見つけるための7ステップ


   

8.そのやりたいことはリストの1〜6に当てはまるか

やりたいことはある。では同じことを繰り返さないように、もう一度そのやりたいことでチェックリストを見直してみましょう。
始める前ではわからない部分が多いかも知れませんが、わかる範囲で怪しい部分があるのなら解消できるように対処するべきでしょう。始めは気にならなくても、いずれ同じように不満は確実に積もっていきます。
 
さて、どうでしたか?
私はダメダメでしたよ。笑
 
もちろん、移住先でやろうとしていることは全てクリアできると確信しています。そのための今だから楽しめる。頑張れる。
 
みなさんが一歩でもやりたいことに近付きますように!

まもる
1990年生まれ。「家族のためなら仕事だって住む場所だって変えてやる!」という理念のもと夫婦で活動中。2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住予定。 
詳しいプロフィールはこちら