公開日:2016.9.22
最終更新日時:2017.11.4

移住先の広島県安芸高田(あきたかた)市の魅力を紹介するよ!


来年の2月に移住する広島県安芸高田(あきたかた)市について、“移住先としての”魅力を自分にとっての勉強と整理もかねて紹介します。
 
  →無事、移住しました!(H29.2.28)

 

 

安芸高田市ってどこにあるの?

広島県のこの部分。中国地方のど真ん中に位置しています。
 
 
より詳しく見るとこんな感じ。北は島根県、南は広島市に接しています。(黄色いところが広島市)

参考:アパマンショップHP

 

 

安芸高田市のここがすばらしい!

 

ほどよく田舎

上記の通り広島市に隣接しているので、広島市中心部まで約1時間で行くことができます。実際に広島市まで通勤通学している人も結構いるみたいです。

そして言うまでもなく自然が豊かです。 外で遊ぶだけで生きる力が身につく環境です。

ホタルがいます。

参考:全国移住ナビ>安芸高田市

ヤギもいます。

 

災害が少ない

住む地域の災害リスクを知っておくのは非常に重要。

瀬戸内地方と呼ばれるこの地域は中国山地と四国山地にはさまれており、気候が温暖で大きな地震の頻度も低く、津波や台風による被害も比較的少ない。

地元の方からも「ほんとにここは自然災害が少ないねー」という声を何度も聞きました。

参考:企業のための広島県ガイド

 

土地が安い

安芸高田市の土地価格は、広島県の中で22位/27市区町村

日本全国の市区町村地価ランキングでは724位/1528市区町村です。

坪単価は12.9万円。

 

ちなみに現在住んでいる大阪市中央区の土地価格は

大阪府の中で1位/72市区町村

日本全国の市区町村地価ランキングでは6位/1528市区町村です。

坪単価は599.1万円。

安芸高田市のなんと46倍!

都会の街が細い高層マンションでぎゅうぎゅう詰めになるのもうなずける…

参考:地価公示価格チェッカー

 

地域おこし協力隊が活動的

移住する大きな決め手になった要素です。レスポンスが早く、協力隊全体で連携がとれています。発信力もあり、私たちは一気に引き寄せられました。

そして何より地域を愛しているということが伝わってくる人ばかりです。これからもよろしくお願いします。
 
 

パンフレットのクオリティが高い

パンフレットのクオリティは、その地域のセンスをもろに反映するツール。地域の魅力を伝えるためにしっかりお金がかけられているところのパンフレットはとても見やすく、ユニークで読んでいるとわくわくしてきます。

 

通信回線完備

市内全体に光回線が張り巡らされています。サイト運営にあたってこの部分は重要。発信力を保つための必須ツールです。

 

空き家が豊富にある

 
こちらが、平成28年12月現在安芸高田市の空き家バンクに登録されている空き家の一覧です。
この中に私たちが購入する物件もあります。

不動産屋さんでは見つからない格安の物件がごろごろしておりますので市の空き家バンクのページを見てるだけでも楽しいですよ。

 

伝統芸能・神楽(かぐら)がアツい!

神楽、なめてはいけません。

詳しくはこちらの記事で!

 

鹿・猪が人口より多い?

とあるブログにこんな記載が…

安芸高田市総人口30251人。去年の安芸高田市駆除班が駆除した頭数、3500頭(鹿、猪)。

駆除した数でこれだけ。間違いなく鹿、猪の方が人より数多いね…

人口より鹿、猪が多い町 安芸高田市

 

さて、いかがでしたか?
 
あなたも安芸高田市に移住したくなってきたでしょう!家も仕事もたっぷりあります。
 
 
安芸高田市も、私たちも、移住者をお待ちしております!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中