公開日:2016.11.15
最終更新日時:2017.1.30

これがわが家の空き家改築計画だ!【一家だんらん御殿】

wp-1479210110056.jpg

先日、50万円で購入予定の広島県安芸高田市にある空き家の改築について、地元の工務店の方と打ち合わせをしてきました。
 

 

現在の空き家の状態

 築70年、空き家になっていた期間は不明。ところどころ床がふわふわしていたり、屋根が落ちかけていたりはしていますが全体的な印象としては結構きれい。

 
 

現在の間取り

土地面積403.00㎡

延床面積176.9㎡

まさに昔ながらの家、という感じでかなり広いです。納屋も2つ引っ付いています。

元々のトイレがなぜか完全に板で封鎖されており、その代わりに外に仮設トイレが設置されています。
 
 

改築後の間取り(仮)

広すぎるので大幅に減築します(点線の部分)。広いと特に冬が寒くて辛いので。

家の左側は屋根も落ちかけていて老朽化が激しいので、新しくやり替えるより減築したほうが安く済むよという願ったり叶ったりなアドバイスをいただき、ごっそり減築することに。

損傷のひどい左側

中はこんな感じ

納屋も2つともかなり古いので解体。これでかなり庭が広くなるはず。畑もバーベキューもなんでも来いだ!

 
 

改築スケジュール

 

打ち合わせで決まったことは

・屋根を一旦全部降ろす

屋根の土台の状態をチェックするのと、いち早く重みをなくして、家への負担を少なくするため。
 

・納屋、元トイレと仮設トイレの解体

奥に見える、家の隅にひっそりと備え付けられた仮設トイレ。

 

・老朽化の激しい部分の減築

 

・床と天井の引き剥がし
元々この家には絵の先生が住んでいたらしく、ありとあらゆるところに芸術作品が…もったいない気もするがやむを得ない。

 

これらの作業を100〜150万(50万円の補助金含む)ほどで3月までに完了させる、ということでお願いしました。

広くなる庭やスケルトン状態になった家を見るのが非常に楽しみです。途中経過もしっかり記録に残したい。

まもる
1990年生まれ。「家族のためなら仕事だって住む場所だって変えてやる!」という理念のもと夫婦で活動中。2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住予定。 
詳しいプロフィールはこちら