公開日:2017.1.22
最終更新日時:2017.1.31

冬の安芸高田市で空き家購入&神楽門前湯治村を堪能してきたよ!


移住前の安芸高田市への最後の訪問!

今回のミッションは

・将来居住予定の空き家の購入手続き

・勤務する農業生産法人での打ち合わせ

・改築完了までの賃貸物件の見学

なんと充実したスケジュールでしょうか!

 
 

いよいよ空き家購入!

早めに到着したので、まずは(未来の)我が家を見に行くことに。

冬のたたずまいもいいなぁ!!

今は屋根の補修のため一旦瓦を降ろして、ブルーシートをかけている状態。

こんなふうに、家の前にはどっさり瓦が積まれています。

こんな立派なシャチホコも!

中の荷物を整理ていたら、なんとピアノが出てきたらしい!

・・・ピアノって出てくるものなのか?

とにかく、妻はピアノを欲しがっていたので願ったり叶ったり!

ピアノの修理ができる人を紹介してくださるとのこと!ありがたい。

ということで、将来の我が家の家具(?)1号はそのピアノとなりました。

 

そして…とうとう我が家の鍵を手に入れました!!

まだ屋根ブルーシートだけど。
 
 

農業生産法人での打ち合わせ

改めて、仕事内容・賃金・勤務時間・休暇などの確認をさせていただきました。

ひとことで言うと、自分次第。

いずれは会社の中心軸となることを前提にお話をいただいているので、かなり裁量を任せてもらっています。

給料も休み、きちんと結果を出せば十分過ぎるものが得られるし、それが足りなければその次の年に頑張るしかない。

「やればやるだけ結果になるから。一緒に頑張ろう。」

これに尽きる。

 
必死に動いて、考えて、団結して努力する。


いい食べ物をつくって豊かに暮らすために、地域のみんなで。
 

とてもシンプル。素晴らしいじゃないですか。

 

田舎ならではの苦労(地域の役回りや、噂の広がり方など)の話もいろいろ伺いましたが、もともと奈良の田舎で住んでいた私にとっては

「え?それ普通じゃないですか?」

という感覚で受け入れることができました。

今でこそ大阪のど真ん中に住んでいますが、まだまだ田舎のほうが慣れ親しんだ環境です。

皆さんには、私たちはすっかり都会っ子というイメージが付いてしまっているようで。

良い意味でそのイメージを裏切れるように頑張りますね!
 
 

賃貸物件を見学

購入した空き家の改築が完了するまで借りるお家へ。

空き家にも仕事場にも駅にも近いし、大家さんもご近所さんも良い人ばかりでまさに優良物件!

改築にどれだけ時間がかかるかわかりませんが、よろしくお願いしたします。
 
 

本日のお宿へ

なんと、今回は就職先の農業法人さんが宿と食事をご用意してくださいました…!

ありがたい…!

何倍にもしてお返ししますからね!

そのお宿がこちら、神楽門前湯治村(かぐらもんぜんとうじむら)

昔ながらの町並み、天然温泉、伝統芸能「神楽(かぐら)」が楽しめる湯治村。
 
 

歩くだけでわくわくする町並み

 

前にもおじゃましたことがあったのですが、今回は雪がまた雰囲気をさらに高めていて、懐かしいかつ少し妖艶な、ひと味違う湯治村を体験できました。

 

もちろん食事も豪華で大満足

 

真ん中にこんな立派な囲炉裏のあるスペースで、

ジャン!

ジャジャン!

これ以上何を求めようか。

これで全部じゃないですからね。
この後もどんどんおかずが出てきます。

ご飯4杯いただきました。何度もつぎにいかせてしまってすみませんでした。

ほんとおいしかった!
ごちそうさまでした!
 
 

そして夜、初めての神楽の世界へ…

こちらも会社のご好意で鑑賞させていただきました…!

 
 

あのですね…すごいです。神楽。

ここで書いちゃうのはもったいないので別記事にします。

 
 
すごいです。神楽。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中