公開日:2017.2.3
最終更新日時:2017.3.8

私たちは移住後こんなことにお金を使うよ!


お金の話。

理想のお金の使い方はなんとなくわかったけども、

さぁ、じゃあ何に使おうか。
 
 

家を買う

というか、買いました。

空き家を50万円で購入済みです。

本来、家を買うという行為は自分のためという要素が大きいので、理想のお金の使い方とは言い難いです。

でも、私たちが買ったのは田舎の空き家。

その地域が移住を促進していて、持ち主が処理に困っているという特殊なパターン。

これは結果的に「人のため」という要素が大きいですよね。

実際の手続きも、持ち主さんと地域の人と関わりながら行いました。

そういう部分では、良いお金の使い方をしたなと思えます。
 
 

空き家のリフォーム

リフォームは500万円に抑えるのが目標。ローンはなし。

もちろん、リフォームも地元の工務店の方と相談しながら、決して丸投げにならないように進めます。

必ずリフォームを通じて知識と人脈を広げられるので、そういうことにもお金を払っているというつもりで取り組みます。
 
 

車を買う

農業となるとやはり車がいります。軽トラ。

どのぐらいするんだろうか。

「安くしてもらいなよ!」なんて言っていただいているけれど、検討もつかないな。

50万円ぐらい?うん、50万円以内のやつにしてもらおう。もちろんこれも一括で買いたい。
 
 

家と車が600万円で済むのか!

うまくいけばね。

普通の人が仮に家と車に3600万円かけるとすると、うちは3000万円浮いてるわけだ。

つまり、年収500万円の人の6年分。

その分、好きなことに時間を費やすぜ。
 
 

空き家をもう1件買う

ここからは妄想。

1件目のノウハウを活かして、今度は人を呼び込むためにもう1件空き家を購入&改築したい。
 
 

カメラマンと組む

魅力を伝えるには、やはり写真と映像がかかせません。

田舎、農業、一家だんらんの魅力をプロのカメラマンと組んで発信するべく、投資したい。
 
 

デザイナーと組む

この「一家だんらん」のサイトデザインをしてくださっているデザイナーさんと今後も組んで、暮らしをデザインしたい。

おしゃれに、かわいく、かっこよく!

見るだけでわくわくするようなデザインを♪
 
 

エンジニアと組む

このIT時代にエンジニアさんはかかせない。

自分で覚えたい気はやまやまですが、なるべくパソコンを触る時間を少なくしたいので、今後もエンジニアさんと組んでよりよいツールにしていきます。
 
 

「依頼する」というセンスを身につける

サラリーマンではなかなか見に付かない部分。

お金を出して外注するときの、相場やリスクを知ってそういうことに慣れておきたい。
 
 

おもしろい事業に投資する

「この事業がうまくいけば世の中がハッピーになる!」

「これなら見返りがなくたっていい!」

と思えるようなおもしろい事業に投資して、社会貢献したい。

これぞ投資!という投資を。
 
 

まとめ的な

とにかく、意識するのは「人のためになるか」、「縁につながるか」ということ。

ここさえ間違わなければきっとまた自分のもとへ返ってくるはず!
お金の使い方をうまくする年にしよう。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中