公開日:2017.2.6
最終更新日時:2017.10.16

移住の前に、都会に住んでいて感じたメリットを考える


結婚と同時に大阪市の真ん中に引っ越してきて、2年半。

もう都会に未練は一切ないですが、「最後に強いて言うならこれかな?」という都会に住むことのメリットについて考えてみました。
 
 

人にたくさん会える

都会はやっぱり人が多い!

アクセスがいいところに住むと、生まれが2人とも関西ということもあって、友だちをたくさん家に呼べるしこっちからも会いに行きやすい。

ほぼ毎月誰かが家に遊びに来てくれてたなー。

元々の友だち以外でも、こっちに来てからイベント等で新たに人と知り合えたのは都会ならではかな?

田舎では同世代の友だちをたくさん家に呼ぶのは難易度が高そう…

これはひとつの懸念材料。自分たちで呼び寄せられるように頑張ります。
 
 

車に乗らずに生活できる

これは良かった!!

私はとにかく車が嫌い。

仕事で毎日乗っていたし、ゴールド免許だけど嫌い。

車はこの世からなくなるべきだと思う

駅はすぐだし、もし電車に乗らなくても自転車があればどこにでも行けるという環境はありがたかった。

移住後は多少気合を入れないと車なしでは大変かも。

まぁ都会の道を走ることと比べればストレスはかなり少ないですが。
 
 

メリット、そのぐらいです。

ここでいろんな人に会ったし遊んだし、十分都会を満喫しました。

やり残したことを考えたりしたけど、本当にない。

一般的に都会のメリットといえば

おしゃれなお店に行ける

最新グルメが食べられる

芸能人に会える

とかになるんでしょうけど、まぁ興味がなかった!

圧倒的にデメリットのほうが勝ってましたね…。

よく2年半も住んだもんだ。
 
 

都会よ、さらば

というわけで、何の未練もなく都会を旅立ちます。

同じく都会のメリットを感じない人たち、早いとこ移住しましょうよ。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中