公開日:2017.2.19
最終更新日時:2017.10.16

田舎への移住がまだまだ広まらないのは「モテないから」だろ!


やっと気付いたぜ。なんで田舎への移住が思い切った行動という扱いを受けるのか。

掲題の通り、モテないからだ!
 
 

特に若い人は、とにかくモテたい

そりゃそうだよね。若いんだもん。

これからたくさんいい人を見つけて付き合って遊んで、結婚したいんだもんね。

生物として当然の感情。

一般的に、田舎へ移住するのはたいてい定年退職した夫婦だ。

そう、彼ら彼女らは、モテる必要がない。

退職金を受け取って、とりあえず生活費さえなんとかなりそうであれば、田舎でひっそりと全くモテない暮らしをしようが全く問題ないのだ。
 
 

私たちは結婚したからいいんです

一生のパートナーを見付けた人は、言ってしまえば定年退職した人たちと条件は同じで、モテないことが問題、とまではいかない。

そうじゃない人は、やっぱりそれじゃいけないのだ。しっかりモテるように努力し続けないと、生涯独身になっちゃう。
 
 

なぜ田舎暮らしはモテないのか

 

ぱっと見おしゃれじゃない

IMG_20170218_065505_926

こんなのより、

 

wine-and-cheese

こんなのをFacebookにあげているほうがおしゃれだ。

「すご〜い!」

「かわいい〜!」

とちやほやされるには、やはりぱっと見でおしゃれじゃないと。
 

ぱっと見かっこよくない

DSC01994

こんなのより、

 

jeune-femme-poste-de-travail

こんなのをFacebookにあげているほうがかっこいい。

「すご〜い!」

「すてき〜!」

とちやほやされるには、やはりぱっと見でかっこよくないと。
 
 

ぱっと見でわかる魅了がないといけない

若い人を動かすには、とにかくわかりやすい必要がある。

自慢できること。

これが大切。

田舎で暮らすことは、おそらく今の時点では少数派の豊かさであって、多数派はまだ都会の豪邸に住むことだったり、高級車に乗ることだったりする。

もちろんどちらが正解というわけではないけども、多数派のほうが、モテる。少なくとも多数派が大好きな日本では。
 
 

田舎暮らしを多数派にもわかる豊かさにするには?

いや待てよ、そうやって上辺だけの豊かさを伝えたところで、「なんか思ってたのと違ーう。」なんてことになりかねないのでは?

この問題はとりあえず今回は置いておこう。
 

モデルになる若い移住者をつくる

モデルというのは、テレビや雑誌で活躍するモデルというニュアンス。

イケメンと美女。これ大事。

田舎暮らしというのはどうしても陰気なイメージが先行してしまう。

都会がしんどいから田舎、みたいな。

まぁ間違ってはいないのだけれども。

「イケメンと美女も田舎暮らししてる!」

「かっこいい!おしゃれ!素敵!」

「モテる!」

という流れをつくって、少しでもそのイメージを薄めないといけない。
 

「SNS映え」を考える

すっごい抵抗があるけど避けては通れない気がする。

Instagramとか本当にわからない。(というか面倒くさい。)

でもそれじゃいけないんだと思う。

おしゃれなカフェのかわいいスウィーツと同等におしゃれでかわいく見えないと。

 
 
…どんなだよ。誰か教えてくれ。

 
これさえできれば結構モテるという要素は今の時代なんとかなるんじゃない?甘い?

でも、この試みはおもしろい。やってみる価値はあるね。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中