公開日:2017.2.22
最終更新日時:2017.2.22

2週間のヨーロッパクルーズ旅行で良かったこと悪かったこと


広島へ移住する前に、長期で休みがあったので妻とヨーロッパのクルーズ旅行しています。明日が最終日!

本格的な旅レポは妻による文面で後日。

 

クルーズという旅行の仕方

これはね、なかなかよかった。

船の中には映画・ショー・プール&サウナ・卓球台・カジノ(行ってないけど)などなど、アクティビティがたくさんあるから、極端な話船にいたってそんなに退屈しない。

そんで何より良かったのが、寝てたら朝目的地に着いてること。

起きたら船を降りて自由に観光、気が済んだら船に戻って自由にダラダラ。

自分たちで飛行機や電車を駆使していろんなところを周るのと比べれば圧倒的に楽です。

 

クルーズの注意点

ヘタすると酔います。

余裕こいて数独やったり、携帯いじくってるといくら大型船でも酔います。

一度酔ったら次着くまでなかなか治まらないからこれだけは本当に注意。

 

食事について

正直飽きました。

レストランはいくつかあるから毎回同じ食事というわけではないのですが、やっぱり似かよってくる。

流石にファミレスほどの幅広さはありません。(例え微妙?)

というかね、米がない。

これが一番辛いところ。

ベタですけど、とにかく日本食が食べたくなります。

正直この旅行で一番うまいと思ったのは、スーパーで買ってきた日清のYAKISOBAです。

IMG_20170222_232550_555

部屋でお湯注いで3分待ってフォークで食べましたよ。

 
ありがとう、日清。

 

同乗客について

バルセロナ発着ということもあって、日本人は他に一組の老夫婦しかいませんでした。(船の定員は2000人)

というか、アジア人が一割ぐらいしかいなかったな。

そして全体的にほぼ老夫婦。完全に余暇。

あとはちらほら若い家族がいる程度。

やっぱり家族揃ってこれだけ長期で休みを取れる人は少ないんだろうなぁ。という印象。

 
おかげで、うるさかったりマナーが悪かったりする人がいなかったです。

これも結構重要でしょ。ショーで泣きわめく子どもとか、バイキングでめちゃくちゃする中国人とか嫌ですもんね、正直。怒られるか。
 
 

まとめ的な

とにかく細かいところは妻による記事で!

ひとつネタバレしとくと、妻がビンゴを当てて私たちはスイートルームになりました。
人生初のスイートルーム。サービスがすごい。

 

 
……にしても写真がカップ麺だけってヒド過ぎ?

まぁ人の旅行の写真なんて見ても仕方ないしね!あんま興味ないでしょ。私は興味ない。

 

以上!あとは無事に帰るだけ!


まもる

まもる

1990年生まれ。一家だんらんの時間を最優先した暮らしを求めて夫婦で活動中。
2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住しました。
 農業&空き家改修やってます。
詳しいプロフィールはこちら