公開日:2017.3.18
最終更新日時:2017.4.20

家を「減築」します。工務店と打ち合わせしてきたよ!


私たちは、購入した空き家を減築します。

だって大きすぎるんだもの。

計画では、このバツの部分を壊す予定。

だいぶコンパクトになりますね。

その方がメリットが多いんですよ。

・掃除が楽

掃除しないやつが言うなと怒られそうですが。

家が広くて部屋が多いと、気を付けていないと物が増えます。
「とりあえずこっちの部屋に置いておくか。」ってね。

そして忘れる。

物を捨てない。溜まる。掃除大変。

家が小さいと、余計なものを置けないので、必要なもの以外は捨てます。そもそも買いません。

日頃から整理するという習慣が身につきます。
 
・暖房が効きやすい

狭いほうがすぐに暖まる!
個人的にはこれが1番のメリットかな。

結果的に光熱費も下がります。
断熱工事だって、狭いほうが安いに決まってます。

 
・土地が広くなる

家を小さくする分、庭を大きく取れます。
庭の可能性が広がる!

田舎ならではというか、空き家ならではというか。
 
 

今回の減築のやり方

まずは、床や天井をはがしていってみます。

そこで中の状態を見てみないと、柱がどんな状態かわからないので、見ながら一緒に考えよう、ということになりました。

ズバッと切って、壁を貼り付けるなんていうわけにはいかないので、屋根はどういう形にするか、柱はどこに設けるかというところが肝になりそうです。

 
私たちが減築にかける予算は60万円。

とりあえず、この金額でできるところまでやっていただきます。

 
さぁ、床と天井がなくなって中身がどんな状態なのか。

減築作業は4月から本格始動しますので、お楽しみに。


まもる

まもる

1990年生まれ。一家だんらんの時間を最優先した暮らしを求めて夫婦で活動中。
2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住しました。
 農業&空き家改修やってます。
詳しいプロフィールはこちら