公開日:2017.4.13
最終更新日時:2017.4.20

空き家改築の見積り&図面ができあがりました!


減築がどんどん進む中、今後の仕上げを含めて見積りを依頼していました。

というのも、空き家改築に対して市から出る補助金申請に見積りが必要なのです。

改築の予算案と照らし合わせができるのでちょうどよかった!

 
 

見積り内容

さっそく内容を。

ドン。

合計金額2,794,435円(税込み)

 
概容としては、

1.足場などの仮設工事

95,000円

2.解体工事

458,000円

3.基礎工事

73,650円

4.木工材料・工事

891,000円

5.屋根工事

391,200円

6.板金工事

200,600円

7.塗装工事

241,500円

8.諸経費

230,000円

 
正直、高いか安いかはまったくわかりません。

ここからが大事なところ。
どこまで省けるか、自分たちでやれるか。
安全性と最低限の機能性を見極めながらの工事となりそうです。

ちなみに、予算についてはこちらの記事で。

改めて見ると、ざっくりしすぎ…。
まぁ素人の希望的観測ですから。

「ここはこうしたほうがいいよ!」とか助言があればぜひぜひ教えてください。

知識も道具も本当になんにもないので…。

 
 

図面をいただきました!

始めて正確な寸法の図面を手に入れました!

これが減築後の外観。

斜線部分が減築する場所です。

こうして見ると、やっぱり立派なおうちだなぁ。
減築しても十分広いです。

 
 

とにかく、勉強します

工務店の方と少しでも意志疎通ができるように、よく見て聞いて調べないと。

ほんといい教材です!
新築の家を買うって、なんてもったいないんだろうと思っちゃいますね。

空き家ばんざい。


まもる

まもる

1990年生まれ。一家だんらんの時間を最優先した暮らしを求めて夫婦で活動中。
2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住しました。
 農業&空き家改修やってます。
詳しいプロフィールはこちら