公開日:2017.4.29
最終更新日時:2017.5.5

移住して2ヶ月経ちました。懸念していたこと・スケジュールの見直し


早いものでもう2ヶ月。

田舎暮らしにもすっかり慣れて、だいたいのことはわかってきたので(生意気)、移住前に考えていた懸念材料やスケジュールを振り返ってみました。

予想していたことと現実の解離はあったのでしょうか。

 
 

懸念していたことについて

移住することに伴って起こりうるマイナス材料について、当時こんな記事を書いていました。

1つずつ振り返ってみましょう。

 

1.不便さにうんざりするかも

私は買い物をしてないので全く感じず。

むしろ、勤務先が自転車で5分の場所なので便利過ぎる。
 

2.今よりずっと忙しくなるかも

暇です。
仕事は6時までに終わるし、毎日9時には寝てます。

地域の行事的なのも思ったほどないです。
もっとあれやれこれやれ言われるのかと思ってましたが杞憂でした。

家の改築作業は好きなときに好きなことやってるだけです。
 

3.体力が保たないかも

元気もりもりです。

もっとヘトヘトになるかと思ってましたが、休みの日でも進んでドブ掃除をするほど元気です。

銀行でデスクワークって意外と体力が必要だったのかも。
 

4.すごく寂しいかもしれない

周りの同年代の友だちは皆無ですが、へっちゃらです。

もちろん、遊びに来てくれるとなるとテンション上がりますけどね!

 
 
 
ってなわけで、もうちょっと苦しめよと言われそうなぐらい問題ありません。

妻は、食べる量が倍以上になった私のご飯を全て用意しているので、結構大変かも。

買い物もオール自転車だし。
 
 

スケジュールの見直し

さーて、どんなスケジュールを立ててたのかな?
 

3月

・農業デビュー

→もちろんしました。

・空き家の減築作業

→まだまだ。5月もやります。

・庭の土作り開始

→まだ庭がいじれる状態じゃありません。

・パソコン購入

→完了
 

4月

・空き家の床と天井をはぐ

→できるかぁ!!

・いちごを植える(プランター)

→いちごだけでなく、トマト・ほうれん草・ゴーヤ・ビーツ・パパイヤにまで手を出しております。

・ミミズコンポスト制作

→だからまだ庭が…

 

5月

・収支、年間行事の把握

→食費がはね上がっているそうです。年間行事はだいたい把握。

・ひまわり、さつまいも植え付け

→庭を頑張る。

 
 
こんな感じです。
まぁ順調なんじゃないでしょうか!

今後ともどうぞよろしく!


まもる

まもる

1990年生まれ。一家だんらんの時間を最優先した暮らしを求めて夫婦で活動中。
2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住しました。
 農業&空き家改修やってます。
詳しいプロフィールはこちら