公開日:2017.5.21
最終更新日時:2017.5.21

約6,000㎡(1,800坪)の土地を買うよ!


とうとう畑が手に入ることになりました!

購入した空き家周辺の土地の所有者がご高齢のため、急ぎで売りたいとのお話をいただきました。

欲しいと言っていれば手に入るものですね!
 
 

広さは約6,000㎡

田んぼで言うと、というか田んぼなのですが、6反という広さ。

と言ってもピンと来きませんね。
百聞は一見にしかず。

航空写真で示したのがこちらです。

黄色で囲ったのが、購入住みの家の敷地。

…広い。

家の横の土地はこんな感じ。

これがあと3枚半あります。

農業委員会の決まりで、農地の購入は5反以上でないといけないというのがあるそうです。

 
悩みました。
二人で、知識も機械もなく、そんな広い土地を管理できるのかと。

「買う」ということへのプレッシャー。

移住と農業の先輩にも相談し、いただいたご意見を踏まえて考えました。

やっぱり家の隣の土地は欲しい。

今の状態ならもちろん管理なんてできないけど、私たちには時間と体力がある。

「この土地をどうしていきたいか」を明確にしておけば、周りの方も見ていてくれるし、きっとうまくいく。

そういうところなんだ、ここは。

という異常なほどの楽観視により、決断しました。
 
 

気になるお値段は?

もともとこの土地は売りに出されていたらしいのですが、そのときの値段は200万

農地の相場的にはそのぐらいが妥当なんだそうです。

しかし、今回は売りを急いでいるということもあり、

なんと、全部で20万円

破格です。ありがたい…。
 
 

まず計画から!

機械はないけど、それもこれからきっとどうにかなる。

大切なのは、6反の農地で何をしたいか。

妄想を膨らませて、どんどんリアルにしていこう。
いやー、楽しみだ!

またまたレベルを上げてしまったよ、我々は。


まもる

まもる

1990年生まれ。一家だんらんの時間を最優先した暮らしを求めて夫婦で活動中。
2017年2月に会社を退職し、夫婦で広島へ移住しました。
 農業&空き家改修やってます。
詳しいプロフィールはこちら