公開日:2017.7.8
最終更新日時:2017.7.9

サトシが教えてくれたこれからの生き方~やりたいことで食べていく~


「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の公開が楽しみですね。

ポケモン世代の私としては、見ておきたい映画です。
見出しの画像も、映画のワンシーンを使わせていただきました。

 
ところで最近、アニメを見ていて気付いたのです。
みなさんご存知、ポケットモンスターの主人公、サトシ。

彼はまさに、今の時代に誰もが見習うべき生き方をしていることを。
 
 

サトシの簡単なプロフィール

「ポケモンマスター」を目指して旅をする10歳の少年。

出身地はマサラタウン。
職業はポケモントレーナー。

数々の大会に出場し、優勝、入賞をおさめている。

 
10歳なんですね。

小学校高学年。立派なのは確かです。
それでは具体的に、彼のどういうところが見習うべき点なのでしょうか。

 
 

「夢は、ポケモンマスターになること。」

彼は、夢を追って旅をしています。
10歳にして、人生の目標を立てて日々努力しているのです。

彼のように、明確な夢を持っている人がどれだけいるでしょうか。

自分の目指すべきゴールを持つこと。
先行きが不透明な現代で、これはとても重要です。
これができている人は、自信があって、少々のことでは揺るがない。

人として、強いのです。

 
 

ポケモンのことに没頭している

「ポケモントレーナーだけでは食っていけないし、平日はバイトして、土日にボチボチやるか。」

なんて彼は言いません。

ポケモンマスターになるために、四六時中ポケモンと一緒にいて、新しい出会いを求めて旅をしています。

これはなかなかできないことでしょう。
どうしても、お金のことや周りの目を気にして、それなりに楽で給料も悪くない仕事を探してしまうのが私たち。

しかし彼は、やはりポケモンマスターを目指すものとして、ポケモントレーナーを生業としています。
理由はお金でも世間体でもなく、「やりたいから」だけですが、それで賞金を稼ぎ確かに食べているし、手持ちポケモンの世話までしています。

それが成り立っているのは、そこに全力を注いでいるから。
週末にボチボチやっているトレーナーにバトルで負けるわけがありません。
 
 

夢を公言する

今のアニメの主題歌でも、冒頭でこう言い放ちます。

「俺、マサラタウンのサトシ。夢はポケモンマスターになること!」

自己紹介でいきなり夢を発表するという大物っぷり。

言霊と言いますからね。
いつもサトシのように夢を公言していれば、周りの環境も自然とその夢に向かって変化していくのは、不思議なことではありません。
 
 

少年の心を忘れない

まぁサトシは少年ですが。
周りを気にせず、常識を気にせず、
わくわくすることに飛び込んでいく姿勢が大切。

虫取り網とかごを持って、「ポケモンさがしてくる!」と目を輝かせていた頃をあなたも思い出しましょう。

 

夢はいつかホン卜になるって
だれかが歌っていたけど
つぽみがいつか花ひらくように
夢はかなうもの

いつもいつでもうまくゆくなんて
保証はどこにもないけど
いつでもいつもホンキで生きてる
こいつたちがいる

「めざせポケモンマスター」

あなただってきっとやれるはず!

 
いよいよ これから
きみの ものがたりの はじまりだ!

ゆめと ぼうけんと!
ポケット モンスターの せかいへ!
レッツゴー!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中