公開日:2017.12.6
最終更新日時:2017.12.6

「部屋としてのビニールハウス」を家につくれないだろうか


毎日ビニールハウスで仕事をしているのですが、最近確信しました。

冬のビニールハウスって、家よりあたたかい!

常に外より5度以上あたたかい。

もちろん暖房なしで。
晴れた昼は、もはや暑い。

隙間が全くないわけではないのに。

これってすごいことだ。
暖房いらずじゃん。

 

今の家じゃあ、いくら晴れていても暖房なしじゃ辛い。

これ家にほしい!
 
 

発想としてはサンルーム。
日光をめいっぱい取り入れられる空間。

ビニールハウスを作ればいいのでしょうが、もう少し手軽なものはないだろうか。
 
 

調べてみると、こんなものがありました。


工場用、工業用間仕切りだけでなく、あなたのお家にも◇ビニールカーテン◇

雨風の進入を防ぎ洗濯物が濡れません。

花粉の進入を防ぎ、いつも安心して洗濯物を外に干せます。

簡単なサンルームコーナーができ、お部屋の温度が変わります。

結露の抑制につながります

 

これなら手軽だし、サンルームのデメリットである

夏はサンルーム内に居られないほど暑くて、冬は寒い

お手入れが大変

価格が高い

という点も解消できる。
 

効果のほどは検証してみないとわかりませんが…

とりあえず、一案として。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中