公開日:2017.12.11
最終更新日時:2017.12.11

梁の見える吹き抜けにしたいけど冬が寒い…天井をカーテンにしよう!


日本家屋の屋根裏ってかっこいいですよね。

うちのはこんな感じ。

立派な梁だなー!
 

これを見ると、天井を張ってしまうのがもったいない気がしてきます。

作業も大変そうだし…(これが本音)

 

じゃあ吹き抜けにしますか!

で解決すればいいのですが、そうしちゃうとたぶん冬の寒さに耐えられない。

いくら強力な石油ストーブとサーキュレーターを稼働させても、この空間を暖めるのはかなり時間がかかるし

何より効率が悪すぎる!
 

そこで!

吹き抜けがあるお家に住んでいる人も同じ悩みを持ってるんじゃないか?

というアプローチで、防寒のために天井をとじる方法はないか調べてみました!
 
 

「天井にカーテン」がいいらしい!

やっぱりありましたねー。

一番良さげなのが、この壁にカーテンレールを付けて開閉できるようにする仕組み!

素敵!簡単そうだし!

適当な棒を引っ掛けて、シャーッ!とね。

これらはただのカーテンでやってるみたいですが、断熱効果のある素材とかでやればさらに効果大!?

うーん、ぜひともやってみたい。

 
 
参考記事

吹き抜けに自作シェードを取り付け!1万円以下で保温効果が抜群に上がったよ。 | Rippoutai

寒さ対策に天幕カーテン : 小嶋@カーテン屋の奮闘記



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中