公開日:2018.1.12
最終更新日時:2018.1.14

パーライトモル・ロケットストーブの制作、頓挫してます…!


最初は結構調子よく作っていたのですが…

やはり、型の作り方が甘かったり、モルタルの扱いがうまくいかなったりで

思ったような形にならず…!

まぁ素人が一発で完璧に作れるわけがないのはわかってるのですが。
 
 

プロにも頼る!

全て自分で作るのは自分のためにもならない!

頼るべきところは、お金を払ってでもプロにお願いすることも必要。

というわけで、ロケットストーブ制作はプロの力を借りつつ進める案で再スタート!
 
 

型をつくる

前回は、家の床に使われていたコンパネを再利用。

初めての丸ノコ。

まっすぐ切る方法など当然知らない。

そもそもまともな定規もない。

廃材を定規代わりにしてざっくりと切断。

そうしてできたざっくり材料たちを素人仕事でつなぎ合わせて型完成。

 

まぁそりゃできないわな…

いや、素人にしては頑張ったほうだと思う。

次は、歪んだコンパネではなくて、ちゃんと新品を使います。

で、ホームセンターのカットサービスを利用して寸法が完璧な材料を手に入れます。
 

そのあとの組み立ても問題。

うちの改築でお世話になってる大工さんにお願いするか。

ここさえクリアすればかなり完成に近づくと思うのだが…!
 
 

以降の作業

パーライトモルタル充填

ガルバリウム板の加工

ダクト管の組み立て

鉄板を乗せて完成。するはず!

 
とりあえず定規とか、基本的な道具を揃えないと話にならんな。

次の冬こそはパーライトモルタル・ロケットストーブで暖をとるのだ!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中