公開日:2018.1.15
最終更新日時:2018.1.15

氷点下でもミミズコンポストは機能するのか…?


あー、寒い。

私たちの暮らしている安芸高田市は、場所によっては“最高”気温がマイナスになるぐらいのさむーい地域でございます。

もっと寒いところはいくらでもあるのでしょうが、私たちにとっては衝撃の寒さです。

水道が凍って出ないという経験も初めて…
 
 

ミミズ(コンポスト)は大丈夫なのか!?

夏はコンポストを木陰に置いて無事に乗り越えたけども、水道が凍るぐらいの寒さでミミズたちは生きていてくれているのだろうか…。

 
 

では、現在の状況をご覧ください。


 

あ、ヤバい。

 

排水受けに溜まった水は、叩いても割れないぐらいにガッチガチに凍っております。

もちろん日常的に生ゴミの投入はしている(妻がしてくれている)のですが、ミミズの様子を見ることまではしていなかったので、半年以上ほぼ放置状態です。

 
 

いざ、オープン…。

めっちゃ元気。

 

不思議なぐらい元気でした。

容器が黒いので、日中にしっかり熱をためていたのか、そもそも土の中は何もしなくても暖かいのか。

とにかく、土の中まで凍ってしまうようなツンドラ気候の土地でない限り、ミミズコンポストは運用可能のようです!

ほっとひと安心。

んー!ミミズってほんとすごいやつ。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中