公開日:2018.1.23
最終更新日時:2018.1.24

通勤は「自転車で10分以内」であるべき


雪です。

東京ではいつも通り、たった数センチの積雪で大騒ぎして、時間とお金を浪費する人が大勢いらっしゃいます。
 
 

通勤時間を自分のコントロール下に

田舎に越してきて、通勤が自転車になって再認識したこと。

通勤時間は短いかつ、公共交通機関を使わなくて済むのがベスト!

もっと言えば、完全に他人に影響されない方法、すなわち徒歩か自転車が最強。
 
 

ロスだらけの通勤時間

通勤手段として代表的な電車。

時間と路線が決まっているので、それに従わざるをえない。

会社に余裕をもって着けるように、早めの電車にする。

 
乗り遅れないように、早めに家を出る。

乗り換えがあればそこでも待ち時間。

遅延になることだってしょっちゅうある。

 
これらはつまり、必要以上に長く会社のために時間を使っているということ。

その1回は10分、20分の話かもしれないけれど、それを何年も続けたらかなりの時間になる。

会社のための時間だけど、無給。

もったいねぇ。

車だって、出発時間は自由だけど、同じ道を実質1列で走っているので渋滞は起こる。
つまり自分でコントロールすることは不可能。

 
 

徒歩・自転車で通勤時間をコントロール

出発時間は自由。

渋滞なし。

急ぐも急がぬも自分次第。

まさに理想の通勤方法。
 
 

最悪、徒歩にも切り替え可能な「自転車で10分以内」。

これでもう誰にも邪魔されない、ロスの無い通勤時間が手に入りますよ。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中