公開日:2018.2.16
最終更新日時:2018.3.5

アーティストのための超少額ベーシックインカムコミュニティ「Armu」


Armuとは?

「Armu(アーミュ)」は、アーティスト支援のためのオンラインコミュニティです。

メンバーは「支援者」「アーティスト」から成り立っており、支援者たちによってアーティスト一人につき月1,000円の支援金が支払われる仕組みで運営しています。

 
 

理念

金銭よりも、それぞれが自身の影響力を高めることを第一の目的として創作に注力する。

自分の好きなこと、やりたいことに挑戦する人たちに活動の場を提供し、その取り組みを応援する。
 
 

Armuで実現したいこと

・発信力のないアーティストたちの支援

アーティストは、職人肌で発信力に乏しい人が非常に多いです。

才能があっても、それが原因で世間に評価されにくいという現状を変えるために、発信に注力する人とアーティストが参加するチームをつくりました。

 

・超少額ベーシックインカム

取り組みの結果に関わらず、月1,000円という支援金を受け取ってもらうことで制作意欲やチャレンジ精神を少しでも高めてもらいたい。

「お金をもらう=仕事」からの脱却。

 

・芸術家事務所のさきがけ

芸能事務所や音楽事務所に並んで、今後ますます魅力が高まっていくであろう芸術分野の発展に貢献できるような存在をつくること。

 

・与える文化を広げる

「いかに消費させるか」に走りがちな現代において、人に与えることの大切さに気付く人を増やす。

 
 

運営方法の概要

Armuへの参加はFacebookの非公開グループへの加入によって行います。

 
 

支援者について

主な使命は以下の4つ

1.アーティストへの支援金負担

2.アーティスト活動の発信

3.参加アーティストの選考

4.制作企画

 

Armuによって企画された作品による収入が発生したとき、その20%が支援者に分配されます。

 
 

アーティストについて

支援者による選考通過により参加となります。

プロジェクト期間中は月1,000円を支援金として受け取っていただきます。

個別プロジェクト活動に対する依頼費等は発生しません。

 
 

支援金について

アーティスト一人につき月1,000円の支援金を支援者全員で均等に負担します。
 
 

所属アーティスト・今後求めるアーティストについて

・所属アーティストの活動内容(予定含む)

絵画、建築、木工、塑像

作詞、作曲、編曲、演奏
 

・今後求めるアーティストの例

撮影、動画編集

歌手

 
 

活動の流れ

1.プロジェクト発足

2.所属アーティストの中で、プロジェクト参加者を募る

3.プロジェクト期間を決める

4.制作・ファンディングスタート

5.プロジェクト終了後、収益があれば分配

 

ベーシックインカム、というからにはプロジェクト期間かどうかにかかわらず支援金を渡すべきなのですが、「プロジェクトを企画しないともったいない!」という義務感で活動することを避けるため、スタート段階としてプロジェクト期間のみの支援金の受け渡しとしています。

 
 

Q&A

・支援者はどうやって決まる?

Armuへ支援者として加入している人全員がプロジェクト参加者となります。

 
・アーティストのプロジェクトへの参加の条件は?

プロジェクト発足者が権限を持ちます。

 

・プロジェクトの採用基準は?

支援者による採決が行われます。

過半数のGOサインが出ればプロジェクトは採用されます。

・支援金を受け取る条件は?

プロジェクトに参加すれば、プロジェクト期間中に毎月受け取ることができます。

 
 

2017年11月 プロジェクトを開始

2018年1月 Armuを企画し、進行中のプロジェクトをArmuとしての第一作品としてスタート

という流れで今に至っており、まだまだ草創期であるため今後も試行錯誤しながらの運営です。

プロジェクト進行にともない詳細の決定、仕様の変更を随時行います。

 
 
月に1,000円というのは、アーティスト活動を行うにあたって非常に低い金額だ
ということを認識した上で、個人的な趣味で創作している方や、活動の場に恵まれない方の次のステップへ行くための踏み台として、Armu(アーミュ)を使っていただけることを期待しています。

 

ご興味のある方は気軽にご連絡ください。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中