公開日:2018.2.22
最終更新日時:2018.2.22

これで簡単に車を手放せる!格安レンタカー「ガッツレンタカー」がすごい!


自家用車を持つことは本当に必要なのか。

「便利だから」

「みんな持っているから」

という安易な理由でローンを組んで車を買う人たち。

トータルコストがどのぐらいで、それが減らせればどれだけ負担が少くなるか考えたことありますか?

 

平均的なマイカー(200万円)を所有して、買い替えや維持費も含めた費用はなんと、

3,000万円以上にもなるそうです。

購入のときには目の前の200万円しか見えないので「買える」と判断してしまい、その後の維持費や買い替えでじわじわと家計の自由度を低くしている…

なんてことになっていませんか?
 
 

レンタカーという選択肢

レンタカーといえば、旅行のときに利用するイメージが強いですが、長期レンタルを使えば車にかけるコストを大幅に減らしながら、不自由なく車を利用できるのです。

また、レンタルにすることで「本当にこの期間必要なのか」ということを考えるようになるので、よりコストダウン効果が高まることでしょう。

 
 

驚異的な安さの「ガッツレンタカー」を利用せよ!

最近発見した、こちらの「ガッツレンタカー」。

 

まず気になる価格から。

2ドアで

24時間2,000円

1週間7,800円

1ヵ月24,800円

 

4ドアで

24時間2,500円

1週間9,800円

1ヶ月29,800円

 

安い。

相場の約3分の1。

 

1年借り続けても357,600円。

10年借り続けても3,576,000円。

50年借り続けても17,880,000円。(借りすぎ)

完全にガッツレンタカーの勝利。

 

 

なぜこんなに安いのか

相場の3分の1なんて絶対あやしい!
ガッツレンタカーはどうやってこの安さを実現しているのか。

 

理由①:取り扱いは「軽自動車のみ」

他のレンタカー会社は、様々な車種やクラスの車を取り扱っているのに対して、ガッツレンタカーでは「軽自動車」に絞っています。

それによって、税金が安く抑えられ、部品なども統一されていることで整備などのコストも少なく済むのです。

 

理由②:車種選択を廃止

予約は車種選定ではなく、クラス別(A-1、A-2、B-1など)での指定のみ。 それにより在庫管理をスムーズにし、コストダウンを図っています。
 

理由③:設備をシンプルに

ETCやナビなどをオプションにすることにより、初期投資やメンテナンス費を抑えています。

 

理由④:ネットをメインに

ネットと電話での予約をメインの受付方法とし、事務所費や人件費を最小限にしています。

 

 
とにかく、安く「移動手段」を提供するために、徹底的にコスト削減をしているのです!

 

 

自家用車はもう古い!

例えすべての車が電気自動車かつ自動運転になって今よりも格段に性能が上がったとしても、それを所有するメリットなんて、もはやないと思うのです。

「金のかかる趣味」以上の意味はない。

レンタカーなので当然契約更新時に店頭へ行く必要が出てきますが、月に一回お出かけついでに出向けばいいだけですから、そんなに負担ではないはず。

 
車が電車やバスと同じような、単なる移動手段として認識され直す日はそう遠くないかもしれません。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中