公開日:2018.2.26
最終更新日時:2018.2.26

古民家DIYリフォームに必要な工具まとめ


本格的に改築作業を進めるにあたり、必要になると思われる工具を整理しておくための記事。

長期に渡ってリライトしていく予定。

とりあえず思いついたものを列挙しておこう。
 

・丸ノコ

ノコギリではさすがにキツイ。

ひげじい(過去記事参照)に借りれそう。

 

・電動ノコギリ

丸ノコは主に板を切るための工具なのに対して、こちらは棒状のものを切るのに向いている。

廃材を細かくしたり、邪魔な部分を切って取り除いたりと、小回りが効くのでほしい。

相場は2万円ぐらい。
 

・卓上スライド丸ノコ

レバーの上げ下げで丸ノコを操作するので、棒状のものを狂いなく切断することができる。

使わせてもらってかなり良かったので気になっている工具。

買わなくても、必要なときは大工さんにお願いすれば事足りるかも。
 

・インパクトドライバー

絶対いる。

借りれないことはないけど、使用頻度を考えると買ったほうが良さげ。

 

・墨出し器

レーザー照射で水平を簡単に計測できる。

何をするにも水平を測る必要があるので、使えるとありがたい。

所有するほど使うのか、という疑問はある。

大工さんに借りれるか?
 

・電動サンダー

電動ヤスリがけ。棚をつくったりもするので、電動でガンガン仕上げる。
 

・墨つぼ

一発で直線を引くための道具。これは間違いなくいる。
 

・ハンマー、さしがね

説明不要。

 
 

まだまだ山ほどあるとは思うがとりあえずこれだけ。

今のところ5、6万円あれば最低限そろうかなという感じ。

なんやかんやで増えていきそうだが、10万円以内には抑えたい。

どれだけのものを借りられるかが勝負。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中