公開日:2018.3.3
最終更新日時:2018.3.5

空き家DIY改築のため、大工さんに相談したよ【さすがプロ】


暖かくなってきたので、DIYを本格始動します!

目先のやるべきことは

・腐った柱をやり替える

・束と木材の購入(床と壁用)

・工具の調達

・キッチン材料の購入

というところかな。

で、大工さんに相談してきました。

 
 

柱のやり替え

家が潰れるところまではいかないが、柱がところどころ腐っており、強度的にはかなり不安。

ってことで、腐っている部分を切って、新しい木をはめてやるという作業をやります。

 
ポイントは、まっすぐ切ること。

単純に、切り口がズレていると柱がズレることになりますからね。

まっすぐ切るには、柱に木を打ち付けて、それを定規代わりにするといいよ、と教えてもらいました。

なーるほど。

にしても、電動ノコギリが必要になりそうだ。

たぶん大工さんに借ります。

 
 

資材の購入

これは一括で大工さんに依頼。

家まで運んでくれるしこれが一番安全をコストもなんやかんやで最小近いと思う。

こんな図面まで作ってくださいました。

大工ってほんとかっこいい!

 
 

工具の調達

購入、ではなく調達。

まず近くに使わせてくれる人がいないか探してから購入するか考えます。

実際、とても近くにいろんな道具を貸してくださる人がいました!

これはありがたい…!

 

大工さんのは商売道具なので結構気を使うのです。

 
 

キッチンの材料

キッチンは丸々DIYで完成させたいという想いがあり、いろいろと思案中。

今考えているのは、

木版を切り抜いてそこにシンクをはめるというシンプルなつくりのもの。

木の種類や調達方法、実際の作業工程についてはまた別記事でまとめよう。

かなりシンプルなので失敗もしにくいのでは。

 
 

ってな感じで来週から動きますよ!

どうなることやら!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中