公開日:2018.4.8
最終更新日時:2018.4.8

大引きの施工中!助っ人現る!


今日もガンガン改築。

柱の入れ替えが完了し、やっと大引きの施工へ!

 

材料を切断して…

束を付けて…

立ててみて…

水平にならなくて…
 

みたいなことを二人でグズグズやっていると…!

建築家であり、カフェオーナーであり、古民家リフォームの先生である福本さん登場。

過去記事

 
 

私たちのプランを聞くやいなや、

「教えてあげる。ちょっと見てて。」

と、どんどん大引きを施工していく福本さん…!!

 


より簡単に、安全に、効率よく作業を進める術を教えていただきました!
 

 

「材料が木である時点で、ぴったり合わせていくことなんてプロでも不可能。

しょせんは素人仕事なんだから、ミリ単位のズレは気にせずに進めていくこと。」

という言葉をいただけたのがありがたかった。

確かにその通りだ!
自然のもの相手に、ミリ単位の正確さを求めるほうがおかしい。

 
 

福本さん、結局2時間以上手伝ってくださいました…!

いや、もはや私たちがちょびっと福本さんのお手伝いをした、というレベルでした。
 
 

おかげで早めに次の段階に進めそうだ!やったー!

わくわくだぜー!!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中