公開日:2018.4.20
最終更新日時:2018.4.20

足場板を床に使いたい!調達方法は?購入?もらえる?デメリットは?


いろんな人の助けがあって、やっと床を張る工程までやってきました!

床ができるだけで見た目にもかなりの変化があるので楽しみー!

 

さてさて、次の問題は床を何にするかということ。

今目をつけているのは、足場板。

足場板とはその名の通り、作業現場に仮設する足の踏み場に使われる板のこと。

あえて現場で使い込まれたものを「味がある」と好んでリフォームの際に使用する人が増えているらしい。

 

長さ2m〜4m、幅20cm、厚さは3cm以上と、家に使う部材としてはかなりビッグサイズ。

ただ、味がどうこう抜きにして、
隅から隅まで新築のフローリングのようなピカピカの床にすることを求めていない私たちにとっては

足場板は床に使える格安の木材なのです。

ということでさっそく足場板の調達方法を調査。
 

ネットで購入

現代人らしくまずネットで調査。

まぁいろんなところで扱っているのですが、現段階で1番安く手に入りそうなのがコメリ。

2mの足場板が998円。安い。配達ももちろん可能。

ヤフオクなんかを見るともっと安いものがあるのですが、配送対応していないことがほとんどなんですよ。

 

ただ、最低単位が30枚。

完全に業者向けの販売です。

足場板ですもんね。

でもおそらく30枚ぐらいなんやかんやで使うんじゃね?という気も。

置き場所が問題かな。

 

お願いしてみる

足場板に詳しいであろう大工さんにとりあえず聞いてみるといいかも。

古いのもらえたりしないかなぁ。

 
 

最後に足場板のデメリットをあげておくと、

無垢材なので反りやすい

重いので扱いにくい

表面がツルツルじゃない

ってとこでしょうか。

縁側のような、普段そんなに長くいる場所ではない部分に使うといいかも!

基本スリッパを履くという人なら家中どこでもオーケーでしょう!

引き続き検討しまーす!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中