公開日:2018.4.27
最終更新日時:2018.4.28

京都の「美山里山舎」がすごい【田舎の最先端】


すごいものを発見した。
京都の美山町というところにある、美山里山舎

 

あー、田舎(日本)をフル活用したらこうなるんだろうな。

と思った。

 

特にビビッときた項目をピックアップしてご紹介。

 
 

モバイルハウスの販売

今までのミニハウス・トレーラーハウスの常識をぶち破る。

伝統の大工技術の手仕事で釘・金物を使わずに組み上げ、屋根以外は100%国産の檜・杉材を使った安心・安全・心地よい、最小単位の住空間。

好きに置いて、好きな方法で住んで。どこまでも自由自在な、小さな住みか。

【価格】 200万円

【面積】 3m×4m、ロフト2m×4m

【素材】

柱:国産檜 壁:国産杉

屋根:ポリカーボネート/トタン/板葺き/その他

基礎:鉄/ステンレス/RCブロック/その他

【オプション】

厨房システム/ロケットストーブコンロ/ 多機能薪ストーブ

作り付け家具(棚・机・収納など)/薪サウナシステム/五右衛門風呂システム/シャワーシステム

※オーダーメイドですので何でもご相談承ります。
 

なんだこれ。至れり尽くせりじゃねぇか。

 

国産木材を使用することで、生態系の荒廃や自然災害、日本の優れた林業技術の衰退を防ぐことにも貢献しているという。

改築中の空き家が万が一崩壊したらこれにしよう、と思えるレベル。

シェアオフィスとしても提供されています。いかす。

 
 

極小規模木質資源フル活用

伐採、搬出、製材、建築に至るまで、省コストかつ高耐久性で持続可能な方法を集めて、少ない資金と人数で森林資源を余すところなく利用しながら山林を運営する仕組みを、美山里山舎では実践しております。

自ら伐採・製材し、山を財産に変えていく。そんな自伐林業の新しいスタイルを、共に切り開いてみませんか?

原木から購入することで従来のおよそ10分の1のコストで角材や板を手にいれることができる簡易製材機は、工務店、家具屋、指物、建具屋を営む方々にとってもこれ以上ない助っ人となります。

なんと、簡易製材機の輸入代理や、森林作業道の敷設工事の普及促進までされています。

ほんとに何なんだこの組織は。

 
 

薪ストーブ

美山里山舎では、日本における低価格かつ高性能な薪ストーブの普及による薪ストーブユーザーの増加を目指して、このパナデロ社の薪ストーブを輸入販売することといたしました。

「薪を自給する方法はもう教えただろう?」
と言わんばかりの薪ストーブのラインナップです。

 

 

家、エネルギーの自給、そして生業までも提供する「美山里山舎」。

あと農業をしたらコンプリートだな。

間違いなく最先端。末恐ろしい。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中