公開日:2018.5.28
最終更新日時:2018.5.29

「移住相談」に本格的に取り組んでみようと検討中


移住して1年が過ぎて、振り返ってみるといろんなことがありました。
 

移住前に50万円で空き家を購入。

メガバンクを退職し、大阪から縁もゆかりもない安芸高田市へ移住。

農業会社に就職し、農業デビュー。

ひたすら改築作業。

→もうすぐ入居。

近所の方に誘われて、休日にも農業。

→この前法人化。

市民フォーラム出たり、取材を受けたり…

「一家だんらん」の訪問者数も、移住前と比べると約4倍に。

この前スポンサーもついた。

 

うん、だいぶうまくいってると思う。

 

移住を検討されている方からメッセージをいただくことも増えてきたし、

そろそろ移住についてアドバイスする側になってもいい頃なのではないかと。

 

「移住 相談」

「移住 アドバイス」

って調べてみても、なんかピンとくるものに出会えないし。

 

こうすればいいのに!がほんとにいろいろあるんです。

それを改めてまとめて、形にすれば結構人の役に立つのではないかと。
 

ということで、ゆるりと準備中。

 

「移住相談なら“一家だんらん”へ!」

みたいにできれば素敵。

 

特に、サラリーマンが家族を連れて、縁もゆかりもない地方へ移住するような場合。

ぜひお手伝いしたい。

 

移住と言うとおおげさだけど、「住みたい場所に住む」ってだけですからね。

仕事に住む場所を決められるなんてもったいない。

そういう雰囲気になればいいな。

 

思いついたらどんどんやるのが今年のスタイル。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中