公開日:2018.6.26
最終更新日時:2018.6.26

移住するために必要なお金は?どのぐらいの貯金があればいいの?


移住に関する相談で、結構多いのが

「移住を考えているのですが、貯金はどのぐらいあったほうがいいでしょうか?」

というもの。

 

正直、私たちはそのあたりは全く気にせず移住しました。

なので、そういう質問が来て初めて

「あー、移住するのってお金がいることなのか」

と気付いた次第です。

 

確かに、振り返ってみるとなんやかんやでまとまった出費があったので、ちょっとまとめてみます。

移住希望者の参考になれば。

 

 

引越し費用

これは間違いなくいりますね。

よほどのミニマリストでなければ。

私たちは荷物が少ないほうだったので、10万円ぐらいでした。

 

これは家庭によってだいぶ違いがあるのでなんとも言えませんが、とにかく複数に見積もりをとるのは必須ですよ。

数万円の差は出てきますからね。

 

という月並みなアドバイスしかできませんが…。

 

 

住まいの費用

購入か賃貸かで大きく異なりますが、私たちは

購入に50万円

住むまでの改築に約500万円(たぶん。)

かかりました。

 

 

購入の場合

私の場合はかなり異例。

空き家安すぎだし、減築してるので改築費用は高め。

 

理想は、

住むまでの改築が特に必要なさそうな空き家を購入して、住みながら好きなように改築していく

というやり方ですかね。

 

安芸高田市なら4、500万円あれば買えると思います。

あとは交渉しだいでどこまで下げてもらえるか、というところ。

 

本体にお金をかけるか、改築にお金をかけるか

のバランスも、予算と好みによって選ぶといいですね。

 

 

賃貸の場合

数百万円なんてとてもじゃないけど用意できない!

という人はぜひ賃貸を。

 

これが結構あるんです!

一軒家で月3万、とか。安っ。

 

ちなみに私たちは改築が済むまで月5万で一軒家に住んでいました。

 

これなら初期費用を抑えて田舎暮らしがスタートできますよ。

大家さんとも仲良くなれればより良いですね。

 

賃貸のデメリットは、改築ができない点。

別に古民家改築をしたい!というわけではない人にとってはこの選択もありでしょう。

 

 

あとは別にないんじゃない?

改築する人なら、その道具や材料にお金がいるでしょうが、それを除けば別にこれと言って出費はないです。

 

私たちは軽トラを買いましたが、もともと車を持っている人がほとんどでしょうし…。

 

 

基本的には、貯金がなくても問題ないようなも暮らし方をするべきなんだと思います。

 

 

移住しなければ何も始まりませんよ?



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中