公開日:2018.8.22
最終更新日時:2018.8.22

ペレットストーブをもらってきたよ


地域の方から「在庫処分になったペレットストーブがあるんだけど、いらない?」というお話をいただき、

 

深く考えずにありがたくいただいてきました。

 

じゃじゃん。

 

おぉー、これがペレットストーブか…。シブい。

 

調べてみると、ホンマ製作所のYSP-650というものらしい。

 

一般的にペレットストーブというのは、電気でファンを回して強制的に排気するので、薪ストーブのような長い煙突がいらない(排気管を外に出すだけでいい)というのが特徴。

 

ペレットをタイミング良く自動で落としたり、機種によっては自動着火やタイマーもついているんだとか。

薪ストーブの進化版ですね。

停電になったら使えない、というのが弱点です。

 

しかしこのペレットストーブは電気を使わないタイプ。

つまり、排気は薪ストーブと同じように長い煙突が必要になるっぽい。

ペレットもなくなったら自分で追加しないといけません。当たり前だけどね。

 

いわば、ペレットを燃やす薪ストーブってところかな。

 

 

さて、こいつをどう活用するか。

ロケットストーブと違って排気には気を遣うから煙突の設置は大変そう。

 

屋外での調理用に?さすがに使用頻度が少なすぎか。

うーん、悩ましい。

 

 

見た目はかっこいいんだけどなぁ!

まあこれも後々のお楽しみとして。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中