公開日:2018.9.4
最終更新日時:2018.9.4

かっこよくて着たくなる作業着をつくりたい。


ないねぇ…かっこいい作業着が。

この話題は前にも書いたけどさ、アパレル業界はちょっと作業着を軽視しすぎじゃないかい?

 

こうなりゃもう自分で作るしかないわけで。

 

制服とか仕事着のデザインって、すごく大事だと思うんですよ。

「○○高校の制服がかわいいから行きたい!」みたいに、その服に憧れてそこに興味がわくことだってあるじゃないですか。

パイロットとか警察官だって、少なからずそういう入口はあると思う。

スーツとか白衣とか、挙げだしたらいろいろあるんです。

 

それが農業にはないじゃん?作業着ダサいじゃん?

結局私も適当な服で畑仕事をしているわけですよ。

 

これじゃあいかんでしょ。

 

ちょっと調べてみたら、2014年にファッションデザイナーによってデザインされた“かっこいい農業ウエア”がヤンマーから限定発売されていた。

 

これ。

 

まあモデルに頼ってる感は否めないけど、こうやってつくることが大事ですよね。

ちなみにこれ上下で80,000円ね。高えわ。

 

私が「かっこよくて着たくなる作業着」に求める要素を挙げておこう。

 

遠くからでもわかる色・デザイン。「若いのがなんかやってるぞ」感を出したい。

軽い。重たいものを着て畑に出るのは嫌。

ベルトがいらない。いちいち面倒だし、金具が邪魔。

腰に防水の収納BOX。ポケットに物を入れたくない。

上下別。つなぎは脱ぎ着が手間。

 

そんなに贅沢言ってるわけじゃないのになぁ。

 

あ、あと長靴にも不満あり。

重いしデカイし、スタイリッシュじゃない。

防水であればいいんだから、もっと軽やかな作りにしてほしい。

 

これ実現させてブチファームでそろえたらおもしろいだろうな。ブチスーツ。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中