公開日:2018.10.31
最終更新日時:2018.10.31

「忙しい人」は人生をサボって生きている


どこにでもいるよね。

 

忙しぶってる人。

 

 

本当に忙しいのかどうかは置いといて、私は「忙しい人」が嫌いだ。

 

「忙しい」ってのはそもそも、「改善すべき状況である」ってことをみんなわからないといけない。

 

忙しいってのはつまり余裕がないってことだから、何か想定外のことが起こってもそれに対処できない状況だということ。

 

忙しいから、

急なトラブルに対処できない

巡ってきたチャンスをつかめない

 

 

そんな状態なのに、それを改善しようとせずに「あー忙しい忙しい」と言い続けているわけだから、私にはその人は人生をサボっているように見える。

 

こんなつまらない人に私はなりたくない。

 

今忙しい(と思っている)のなら、なぜ忙しいのか、どうすれば忙しくなくすことができるのかを考えて、トラブルやチャンスに対して身を動かせるような余裕を備えるべきではないのか。

 

 

私はなるべく「暇ですよ!」と言えるように心がけている。(まぁそれもどうかと思うが。)

興味のあることにパッと反応できるようにしておきたいのだ。

それがない間は、別に暇だってことでのんびり過ごせばいい。

 

 

「忙しい」をなくすためにこれだけの道具をせっせとそろえてきたんじゃないのか君たちは。

 

忙しいそぶりを見せない動物の方がよっぽど賢いわ。

 



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中