公開日:2018.11.2
最終更新日時:2018.11.2

ロケットストーブの蓄熱ベンチを制作中。


いやー、今朝の寒さはマジだった。

 

煙突を延長し、放熱力が高まったわが家のロケットストーブ。

果たして彼はこの寒さから私たちを救えるのだろうか…!

 

過去記事

 

やはり延ばして大正解でした。

 

部屋の中に出る熱が増えて、前よりも暖かい!気がする!

というか、単純に煙突がより体に近い部分に設置された影響が大きいかも。

 

せっかくこうして足元に煙突があるのだから、ここでくつろげるようにベンチにしちゃおう! ってことで、廃材を適当に組み合わせて骨組みをつくる。

 

あとは、レンガタイル(1枚置いてみた)を全面に敷き詰めて、周りを囲めば完成!

これに座ってひざ掛けでもすればもう完璧っしょ!

 

石油ストーブも出してきてつけてみたけど、やっぱり足元の暖かさが物足りないんよね。

石油ストーブに勝ったら最高だな…!

 

 

さっそく今週末にテストする予定。わくわく。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中