公開日:2019.3.15
最終更新日時:2019.3.15

障子を張って、やっと部屋を仕切る。の巻


結局、冬の間も一切部屋をつくることなく、ワンフロアで過ごした私たち。(ビニールカーテンでやり過ごした)

 

さすがに今年もこのままいくわけにはいかないので、今年初めてのDIYに取り掛かりました。

とりあえず簡単に仕切れそうなところから。

 

別のところで使われていた建具からガラスを外し、これを壁代わりに設置してみる。

 

ぴったり!

 

 

…というわけには当然いかず、廃材を駆使してなんとか固定。

 

 

もともと建具がなかったところに置こうとしているのだから、もちろん隙間だらけだけど今はスルー。

これだけで雰囲気出るもんですね。

 

 

で、初めての障子紙張りに挑戦。

そう、今回は障子を壁代わりに設置します。置く壁です。斬新でしょ。

だからスライドなんてしません。触れるのもなるべく避けたいぐらい。

 

両面テープで貼れるタイプのものをチョイス。

ピシッと張ることなんて最初から目指していなかったので全然OK…。

ほら、表から見ると結構いい感じ。(雰囲気だけは)

 

洗面台がある部分だけは塗れては困るので、妻の案で障子紙の代わりにポリカーボネートを貼りました。

これもなんだかデザインみたいで素敵。

 

ってな感じで次の冬に向けて、徐々に防寒機能を高めていく予定であります。

 

景色がどんどん変わってゆくわが家、好きです。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中