公開日:2019.9.2
最終更新日時:2019.9.2

室内用ロケットストーブの部品完成!


プロは仕事が早い!

 

あっという間につくってくださいました!

 

まずはこちらの鉄板。

 

高熱にさらされても変形しないように、9mmの極厚鋼でつくってもらいました。

めっちゃ重いです。

 

 

そして真ん中の色が濃い部分は、このように取り外すことができます。

 

これで鍋やヤカンを直火にあてられます。

耐火ガラスを置けば火を眺めることも可能!

 

 

そして本体の部分。

 

6mmの鉄板で、こちらもかなり頑丈につくられております。

これでガンガン温度が上げられます!

 

こいつがこの耐火レンガでできたヒートライザーにすっぽりハマります。

 

かなり重いのでうまく組み立てられるか少々不安ですが。

これでとりあえず本体部分の部品はそろいました。

あとは煙突とベンチ部分だけ。

 

一号から二号へのステップアップがすごいです。何段飛ばし?

9月中には完成させます。

 

早く試してぇ!!

 



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中