公開日:2019.10.11
最終更新日時:2019.10.11

太陽熱温水器は災害時にも活躍します。【断水対策】


これ、意外と発信されていないのですが、太陽熱温水器は断水時に大型の非常用水タンクとしても機能してくれるんです。

 

「断水の恐れがあるときは、浴槽やペットボトルに水を貯めておきましょう…!」なんていう声掛けもありますが、実際問題いつ断水になりそうかなんてわからないし、断水にならなかったときがまあまあめんどくさい。

 

そこで、太陽熱温水器ですよ。

 

わが家の屋根には200リットルタンクが乗っており、常にその中は満タンになっています。

使うときにいちいち汲む必要もない。

 

しかもしかも、お湯です。

つまり断水時に200リットルのお湯が使えるというわけです。すごいでしょ。

 

 

太陽熱温水器はただのエコ商品ではない。

災害大国日本に住む我々にとってはひっじょーにありがたい存在なのです。

 

 

注意点としては、商品によって別オプションで排水用の蛇口、またはバルブを設ける必要がありますのでメーカーに確認しておく必要があります。

 

ちなみにわが家で使用している日本エコルの太陽熱温水器

自然落水式の「サイフォン」ではオプションなしで断水時も通常通りタンク内の水を使用可能。

水道直圧型である「トルネード」「サンヒート」は専用の蛇口またはバルブを設置する必要があります。

 

希望される方は注文時に災害時用バルブの設置を依頼しておきましょう。

 

太陽熱温水器は国をあげて促進してほしい、ほんとに。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中