公開日:2019.11.18
最終更新日時:2019.11.18

歯周病を治す殺菌水「次亜塩素酸水」は本当に効果があるのか【ドクタープラスを試してみる】


前回のあらすじ

歯医者に行く

歯周病菌がいるのでやっつけた方が良いと言われる(歯周病ではない)

治療(3DSってやつ)すると5万以上かかると知らされる

それは大げさだと思い、帰って別の方法ないか探す

殺菌水で定期的に口をゆすぐという方法を知る

殺菌水について情報が錯そうしててよくわからんので徹底的に調べる

 

という感じです。

 

で、今回はその殺菌水についてまとめて、ベストな商品の選定と使い方を紹介する回。

 

まず、殺菌水というのは正しく言うと「次亜塩素酸電解水」という名前らしいです。

呼び方は他にもいろいろありまして、

POICウォーター

たんぱく分解型除菌水

エピオス水

パーフェクトペリオ

など、商品名も混ざってなんだかよくわからないことになっています。

 

おそらく以下の説明が正しいかと思います。

人間の血液中にある、免疫成分の次亜塩素酸(HCIO)という成分を高純度の塩と水を電気分解して作った電解機能水です。

参照:http://www.nori-family.com/poic.php

 

おそらくどれを選んでも効果はあるとは思うのですが、変に高かったり、利用実績が全然ないようなものは避けるべきです。

 

その上で、私が選択したのがこちら。

まず重要なのは、歯医者さんで実際に使われているということ。

歯医者さんに不信感を抱いて今に至るので矛盾しているような気もしますが、歯医者さんも何の保証もなくそれを選択し、使用しているわけではありませんので、使用する上での一つの基準としては十分な指標になります。

 

ちなみにドクタープラスは東京のハートフル歯科というところで実際に利用されています。

ハートフル歯科HP:http://www.88e7.jp/periodontal/

 

あとはレビューを信じるしかないですね。(爆)

比較的レビューが良好なのがこのドクタープラス。

 

あとは私を満足させられるかどうかです。

 

 

ドクタープラスの使い方

Drプラスは1日2回、朝と夜、ご使用いただきたい除菌水です。

使い方は簡単。

①ハミガキ後、キャップ2杯程度を口に含み、強くブクブクうがいをします(30秒以上)
②含んだまま、歯磨きで歯の隙間にもDrプラスをいきわたらせます
③口に残っている水にもまだ除菌力がありますので、喉うがいをして吐き出します

これでおしまいです。

歯周病が重度の方や、口臭の気になる方は原液、

毎日のブレスケア、除菌には5倍希釈したものでのうがいをお勧めしています。

ハートフル歯科HP:http://www.88e7.jp/periodontal/

 

まぁ、やってみるしかありません。

これで経過を見て、歯医者さんに良くなったと言わせれば私の勝ち。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中