公開日:2020.4.10
最終更新日時:2020.4.10

田舎での生活におすすめの副業3選


※当記事はゲストライターにより寄稿されたものです。

 

 

田舎での生活には、都会の生活と比べて「自然が豊かな環境に住める」「ゆっくりと時間が取れる」「比較的残業時間が少ない」「通勤時間が短い、満員電車での通勤なし」などの利点があるため、田舎に移住することを検討している人が増えています。

一方で、「都会よりも田舎での給料は安いのでは?」「大企業が少ないから安定した生活を送れるのか?」など、田舎への移住に対して不安に感じている人もいるかと思います。

そんな人にはネットビジネスでの副業がおすすめ。

 

この記事では田舎での生活におすすめの副業3つを紹介します。

 

ネットビジネスとは?

インターネットやスマートフォンの普及により、ネット上でのお仕事が増えています。

インターネットとPCさえあれば、自己投資なしで気軽にネットビジネスに参入できることや、住んでいる場所によって給料に差がなく、好きな時間にどこからでも作業ができるため、田舎での副業として人気があります。

さまざまなネットビジネスがありますが、初期費用がごくわずかで、敷居は低く、簡単に始めることが出来るものから試してみることをおすすめします。

 

1.「クラウドソーシング」

クラウドソーシングは、企業が不特定多数の「クラウド(群衆)」に業務を「アウトソーシング(発注)」する業務体系です。

自分の得意分野をいかした案件を「クラウドソーシングサイト」で見つけることができます。例えば、ライターやテープ起こしなどには、初心者歓迎の案件もあるため、始めやすい副業の1つです。

 

2.「アフィリエイト」

ブログやサイトの記事内において、広告を貼り、商品やサービスを紹介し、成約すれば報酬が発生する「アフィリエイト」も参入への敷居が低いため人気があります。

毎日記事を更新するなど、継続することが必要ですが、稼ぐことができる副業だと言われています。

しかし、アフィリエイトで成功するためには、商品を販売するために記事を検索順位の上位に位置するためのSEO対策の知識やコピーライティングのスキルが必要になります。そのため、アフィリエイトは短期的ではなく、長期的においてコツコツと知識とスキルを学ぶ必要がある副業です。

 

3.物販ビジネス(せどり)

物を安価で仕入れ、高い価格で売る「物販ビジネス」は、初心者でも簡単に稼ぐことができるため、主婦やサラリーマンの副業として人気のある副業の1つです。最近では、「せどり」と呼ばれています。

せどりには、大別して「中古品せどり」と「新品せどり」の2種類があります。

田舎でしか見つけることができない掘り出し物を仕入れ、中古せどりとして販売したり、近所で販売されている食品やお土産商品などを仕入れて新品せどりとしての販売することができます。また、コンピューターやインターネットを使うことが出来ない近所の人の代行サービスをすることも可能かと思われます。

ただ、仕入れをする際に、田舎への送料が高くなることが多いので、事前に確認することが必要となります。また、インターネット上で仕入れた商品は、新品であっても中古せどりとして該当になることが多いため、古物商許可証を取得することがすすめられています。

 

 

まとめ

田舎での生活におすすめのネットビジネスでの副業3つを紹介しました。

上記のように、自己投資なしで、簡単に始めることができる副業は沢山あります。田舎への移住をしつつ、確かな収入を得たい方は、副業について検討してみる価値はありそうです。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中