公開日:2020.4.26
最終更新日時:2020.4.26

【急募】定住促進活動の応援補助金20万円の使い道


現在安芸高田市では「民泊・交流・定住促進活動応援補助金」なるものの募集が行われています。

移住アドバイザーの活動はまさに対象事業の「移住を促す情報発信事業」に当てはまるのですが、私にはこの補助金の使い道がまるで浮かばないのです…。

 

 

この補助金は今回で3回目。市から案内はいただいたものの、一昨年と去年はやはり使い道が浮かばずスルー。

 

移住促進活動をしている私から言わせると、こういうのは「継続すること」が大事なんです。というか、継続しないと何の意味もない。

 

だけどこの補助金は、対象にならない経費として

 〇団体等の経常的な活動に要する経費

 〇設備、機器設置後の維持費、メンテナンスに係る経費

が挙げられてるんです。

 

要するに、「一発なにか移住者を呼び寄せるような企画をお金かけてやってください!」ってことなんです。(穿った見方?)

そんなのね、その場限りで自己満足のしょーもないイベントしか生まれないですよ。全然更新されないサイトが出来上がったりね。

 

移住促進って、そんな一発の企画で成功するものじゃないと思うんですよ。

もっと地道で、お金もそんなにかからない。

 

だから私はこの補助金を使ったおめでたいイベントを企画しようなんていう気はさらさらないんです。

まぁこの社会情勢だともともとできそうにもないですが。

 

唯一浮かんだのが、「一家だんらん」をいろんなところに宣伝費を出して広告掲載するという事業。

まぁつまらんよね。却下。

 

 

もし見てくださってる人の中に「こういう方法があるんじゃないか?」という私にはない新たな発想をお持ちの方がいらっしゃればぜひ検討してみたいので募集します。

 

アドバイザーを名乗りながら、アドバイスを求めるという本末転倒ぶり。

よろしくお願いいたします…。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中