公開日:2020.8.12
最終更新日時:2020.8.12

手っ取り早く豊かになる「お金を飛び越える」という方法


未だに「豊かになること=お金をたくさん持つこと」という認識が一般的な世の中ですが、改めてそれについて言っておきたい。

 

たぶん、頭では「お金は目的ではなく手段」ということはみんなわかっている。でも実際にはみんな目的は何なのかを考えぬままお金だけを欲しがってしまう。(私も昔はそうだったけど)

 

 

確かにお金は手段としてはかなり優秀で、たくさんあればそれだけ選択肢も広がる。でも実は、目的を果たすためにお金を経由することって結構効率が悪い。

 

 

もちろん目的が何なのかにもよるけど、よっぽど変わった目的でない限りはお金を経由しないほうが容易に達成できる。

 

おそらく大半の人は自分の目的が何なのかをよく考えずに、とりあえずお金(という手段)がいっぱいあればいいや~という考えを持っているのでしょうが、そういう人たちの目的を突き詰めると多くは「のんびり暮らしたい」ということになると思う。

 

では、「のんびり暮らしたい」という目的を果たすための手段は何か。

もちろんそれはお金ではなくて、自由な時間だということがわかる。

 

確かにお金で(実質)時間を買うことはできるけど、それは遠回りで、一番早いのは自由じゃない時間を減らすという方法になる。

 

つまり、働く時間を減らすということ。言い換えると必要のない手段集めの時間を減らすということ。

 

これだけで劇的に自由な時間が増える。ほぼ目的達成。何も頑張る必要なし。

 

 

 

目的が承認欲求を満たすこと、という人が結構いる。そのためにお金が欲しいと。いいものを買って他人に自慢したいと。

 

これは非常にやっかい。なぜなら不特定多数を相手にすると一生満たされることがないから。上には上がいるし、自慢したい相手はいずれ周りからいなくなる。

承認欲求は他人に対してするものではない。家族で十分。認め合えるパートナーがいれば、わざわざ貴重な時間を使ってお金を集めなくても承認欲求は満たされる。

 

 

「お金は手段を買うための手段」と考えるとわかりやすい。

お金があれば無数の手段を買うことができるから欲しがりがちだけど、目的がはっきりしていれば、お金を飛ばしてその買いたい手段を最初からとったほうが早くて効率がいいのは明らか。

だからどちらかというとお金を稼ぐことよりも目的をはっきりさせることに力を注ぐべき。

 

 

あと、お金を経由すると効率が悪くなる理由として税金がかかるというのもある。

入るときも出るときも税金。時間が国にとられているのと同じ。豊かさから遠のいている。

 

 

自分の目的は何なのかをちゃんと考えて、本当に選ぶべき手段は何なのか、もっと楽な近道は無いのかを模索すべき。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中