公開日:2020.8.14
最終更新日時:2020.8.14

協生農法で畑を野菜のジャングルにする計画


協生農法の実践に備えて計画。

 

まずは果樹を何にするか。畑の面積的には75本ぐらい植えたい。

条件としては、冬に強くて、実がちゃんと生ってくれる果樹。

 

苗木は1本1,000円ぐらいするものが多く、全てを購入すると結構な額になってしまうので、いかに”ありもの”を植えるかが勝負。

 

カキ(庭に毎年生るので種を植えればOK。) →すでに食べきれないほど毎年実が生るので少なめに。2、3本。

 

ブルーベリー(2本いただいたのがあるので植えかえる。) →2本

 

イチジク(前から育てている。挿し木で増やせるらしい。) →簡単そうなので多めに。10本ぐらい。

 

クリ(秋になるとそこらじゅうに落ちているので植えてみる。) →うまく成長するかわからないので多めに植える。10本ぐらい。

 

ここまでが”ありもの”。

 

購入して植えたい果樹は、

オリーブ

created by Rinker
¥1,630 (2020/09/18 13:25:47時点 楽天市場調べ-詳細)

レモン

山椒

みかん

created by Rinker
¥4,400 (2020/09/18 13:25:47時点 楽天市場調べ-詳細)

 

と、こんなところでしょうか。梅の種は簡単に手に入るのですが、そこから育てるのは結構難しいらしい。

あとアボカドも種はあるので検討しましたが、実をつけるのはかなり難しいとのことなのでこちらも断念。遊びで数本植えてみてもいいかな。

75本植えるならもう少し種類を増やしたい。

 

 

次に野菜部門。条件は、雑草に負けにくいもの。

カボチャ  ニンジン  パセリ  アスパラ

落花生  枝豆  ジャガイモ  サトイモ

ニンニク  えごま  トウガラシ  シソ

ニラ  キュウリ  こごみ  サツマイモ

ミント  ラベンダー  タイム  セージ

 

こんな感じ。落花生とにんにくは得意分野。

ハーブ系は妻任せ。あとは「あればいいな」を適当に。

 

とにかくやり始めないと何もわからないので、とりあえず9月になったら時期が合うものを手当たり次第に植えてみる予定。

やってるうちに計画とは全然違うものになりそうですけど。

 

 

さぁ、どうなるか。

 



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中