公開日:2020.11.13
最終更新日時:2020.11.13

年寄りは議員報酬じゃなくて年金で地域貢献すれば?


市議会選挙真っ只中です。

年寄り議員たちが、次期も引き続き議員をやらせてくれと町中を大声出して走り回っております。

 

ふと思ったのですが、年寄りは年金があるんだし、わざわざ議員にならずとも地域貢献できるんじゃないですかね。

 

定年を過ぎてローンやら教育費やらの固定費も無い人がほとんどだろうし、時間もたっぷりある。

ならその時間で勝手に市民の声を集めて議員に届ける活動をすれば、議員と同等の地域貢献が出来ると思うのですが。

 

なんなんですかね。ちょっとリッチに地域貢献したいんですかね。

 

議会に出るのは、機動力と判断力と柔軟性のある若い議員に任せた方が地域のためには絶対いいのに。

 

若い人はまだまだお金が必要だし、そういう地域貢献をするには報酬がないとさすがに厳しいので、議員になってしっかり働けばいいと思う。

そういう構図になればいろいろ改善するだろうなぁ。

 

それを目指して、世代交代させるために勇気を出して立候補する若い方々はやっぱりすごいと思う。

 

私にはできないです。

年寄り議員が続々引退して、「お願いだから出てくれ」というぐらいにならないと二の足を踏んでしまうな。

 

引退しない年寄り議員もどうかと思うけど、最終的にはなんとなく知り合いとか同地区の人に投票しちゃう住民が1番悪いんでしょうね。

これは選挙という方法を変えない限り変わらなさそう。

 

 

投票に行かない人は…論外ですね!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中