公開日:2021.1.4
最終更新日時:2021.1.4

お金を使わず手っ取り早く幸福度を上げる方法


どうすれば幸せに生きていけるのかというのは人間の永遠のテーマですが、現時点で「これをやっておけば幸福度が上がる」と研究によって証明されているものの中から”手っ取り早く”実現できそうなものをピックアップしてご紹介します。

 

よく寝る

研究せずともわかっていたことですが、実際に出来ているかと問われると出来ていない人が結構いるのでは。

興味をそそられるものが次から次へと提供され続けている現代で、時間になったら大人しく寝るというのは癖づくまでは難しいかもしれませんが、睡眠時間をしっかりとって体を休めたほうが幸福度を上げる効果があることは揺るがない事実です。

 

運動する

日常生活に運動が皆無、という人もめずらしくなくなってきました。

車で駅まで行き、電車に乗り、会社まで歩き(運動…?)、オフィスで一日中座って作業して帰宅。

家でも座りっぱなしでだらだら…

 

これで生きていけるんだから、人間も偉くなったもんだ!…なんて言ってられません。せっかくの幸福度を上げるチャンスを逃しているのですから。

夜眠くないのは運動していないからなのかもしれません。
少し習慣を変えて運動を取り入れれば、睡眠の質も上がって一石二鳥ですよ。

 

 

テレビを見る時間を減らす

私たちの購買欲に働きかけ、思考を単純化するテレビ。なんと、テレビの視聴は人生の満足度を低下させるという研究結果があるんだとか。

睡眠時間と運動時間を削ってテレビを見ている人はすぐさまテレビを売っぱらって、楽しく体を動かす方法について考えましょう。

 

 

職場の近くに住む

通勤時間が幸福度を下げることがわかっているそうです。

確かに、通勤時間がどちらかというと好き、ましてや楽しみでしょうがないなんて人ほとんどいないでしょうからね。短いに越したことはないのです。

さっさと会社の近くに引っ越すか、家で出来る仕事に切り替えましょう。

 

 

モノに使うお金を減らす

同じ金額でも、モノに使うより経験に使った方が幸福度が上がりやすいそうです。

家や車に使っている数千万、数百万を他の経験に費やせるとしたら…!

 

モノをたくさん手に入れてハッピーというのは、社会にそう思わされているだけなのかも。

今モノにばかりお金を使っていると感じる人は、その比率を少しでも多く経験に振り分けてみましょう。

 

 

パートナーを持つ

これは手っ取り早い方法ではないかもしれませんが、かなり重要な要素です。

パートナー、つまり損得勘定のない関係を築ける人に出会うということです。

何でもかんでも便利になって、「1人でも問題ないな」と考える人が増えてきている世の中ですが、運命共同体と言える相手を持つことは幸福度に大きく影響します。

これこそお金で買えるものではないので、日頃からそういった出会いを引き寄せられるような行動を心掛けておくことが大切です。

 

 

幸福度を上げる行動、いくつできているでしょうか。

全然やってないという人は、早速明日から行動に移してみては。ちなみに私は全部やっている!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中