公開日:2021.6.6
最終更新日時:2021.6.6

「一家だんらん」5周年。楽しみが増えて固まって。


当サイトで発信し始めて5年が経ちました。

 

総数918記事。もうすぐ1,000記事に到達しそうです。

この「もうすぐ」というのがポイントで、あと82記事(この記事を数えて81記事)というのは普通の人からすれば全くもうすぐではない、むしろ果てしない数字と言っても過言ではない数なのですが、これからも書き続けるのは確実で、これまで900記事以上書いてきたことを考えると私にとってはもうすぐと言えるのです。

 

という自画自賛。

 

 

今どき雑記ブログ記事を書き続けるのがそんなに偉いのか、という指摘もあるでしょうが、それなりに仕事に繋がっているし、何より自分が楽しんでいるので褒めてよいことだということにしています。

維持費も全然かからないですしね。

今更ですがこの記事を書くという行為はなかなか実用的で、「考察する」という癖がつくんですね。

 

「あれってどうなってるんだろう」

「こうしたらどうなるんだろう」

「何がベストなんだろう」

「今度調べて記事にしよう」

という具合に、記事のネタを考えることが結果的に常に何かを考えて調べて自分の言葉・知識にすることに繋がるので、自分の暮らしにとってもかなりプラスに働きます。

 

あと、こういうサイト運営をしていると何が良いかって、自己紹介がとても簡単になることです。

名刺の代わりに、『「一家だんらん」で調べてください』で全部伝わる。「すごい!」と思ってもらえるときもあるし、「めんどくさそうな人!」と思われるときもありますが。

まぁ名刺よりはスタイリッシュで良いなと思っています。ゴミも出ないしね。

 

で、6年目に突入したわけですが、昨年予想した通り移住相談はより活発になってきています。

移住相談に乗るのってとてもおもしろくて、それぞれどんな人生を送ってきたのか、空き家などの古い物をどういう風に活かしていくのか、そしてどんな仕事を始めるのかを間近に見られるんです。

視野が広がって、とても勉強になります。「あぁー、そういうやり方もあるのね。」という感じ。真似できそうなことは真似して、わからないことは教えてもらって。

そういう関係の人がどんどん増えていけば、最終的に”ファミリー”みたいになって、昔の地縁社会の進化版のような社会ができればおもしろいなと思っています。

 

なので、ただ相談に乗るだけじゃなくて一緒に新しいことを生み出したりする試みもしてみたいなと思ったり。

30歳になってそろそろ興味があることもある程度固まってきたので、それらのどこを追求するかを決めていきたい年でもあります。

 

という感じで6年目も「一家だんらん」をよろしくお願いします。

 



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中