公開日:2021.8.7
最終更新日時:2021.8.7

今の社会状況は戦時中と同じ様だ


「欲しがりません勝つまでは」

 

まさに今、こんな状況ではないでしょうか。

 

パンデミックが終息するまで

 

外食控えて

旅行控えて

帰省控えて

イベント控えて

商売控えて

 

みんなで力を合わせれば必ずウイルスに勝てるから…

みんなでマスクしてこの苦難を乗り越えよう…

 

戦時中は、竹槍持って敵国に勝つため。

今はマスク着けてウイルスに勝つため。

 

そもそもその戦い、する必要ある?と思うのは私だけ?

 

現代人から見れば、戦時中に日本の勝利を信じて(信じ込まされて)、意味があるとは到底思えない行為を補償もなく延々やらされていた当時の日本人を「かわいそうだ」「なぜ逆らわなかったのか」と思うことでしょう。

今まさにそれに似た状況なのに、日本人の多くは国の言うことを聞いてマスクをしてワクチン打って自粛自粛。

 

本当に”勝てる”のか。いつ”勝てる”のか。そもそも”勝ち”は存在するのか。

 

戦争で何を学んでいたのかな、と思わざるを得ません。

 

 

私は意味のある戦いだとは感じないので、基本的に無視。武器は持たない。戦わない。

もともと旅行やお酒、人ごみに興味がない私には縁のない戦いです。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中