公開日:2021.9.25
最終更新日時:2021.9.25

一日中マスクが体に悪くないわけがない


街に出ることが一切ないので本当なのかどうかわからないのですが、今、日本人のほとんどは日中ずっとマスクをつけているらしい。

 

単純にみんながつけているからという理由だけでつけているんでしょうけど、その弊害について考えたりしないんですかね。

まぁみんながつけているからという理由でマスクをつけるほどの思考力しかない人が弊害について考えられるわけがないのですが。

 

まず、一日中マスクって不衛生じゃないですか。

呼気を長時間せき止め続けるマスク内がどういう状態になっているのかなんて、調べなくても少し考えればわかりますよね。雑菌繁殖しまくりでしょう。一定時間ごとに取り換えている人なんて全くいないでしょうし。

 

そして、マスクは正常な呼吸を妨げているということも全然考えられていない。

マスクしたまま走ったら息苦しくなるでしょう?ということは、マスクは酸素供給の妨げになっているということです。

それを一日中続けて体に影響がないわけがないじゃないですか。

 

もともとぼーっと過ごしている大人なら別にそこまで大きな影響はないかもしれませんが、今は子どもも学校では一日中マスクなんでしょう?子どもは絶対ダメでしょう…。酸素供給が不十分な状態で勉強させられるなんて地獄。もはや虐待。

これに気付けない大人たち。気付いていてもNOを言えない大人たち。悲惨。

 

 

なんか今の世の中なら、マスクさえつけなければ普通に生きているだけで豊かに生きていける気がします。だって周りのみんなが勝手に自分で足かせをつけて生活しているんだもの。相対的に自分は楽な生活になりますよね。人より多く酸素を吸えているわけですし。

 

 

てなわけで私はワクチンだけでなくマスクも拒否して過ごしています。これがいつまで許される社会であり続けるか、少しワクワクしながら見ているというのが本音。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中