公開日:2021.12.9
最終更新日時:2021.12.9

誰も知らない「体毛」の存在意義の話


体毛が何のためにあるのかって考えたことありますか?

 

頭髪は頭(脳)に対する外部からの衝撃を和らげるため

まつ毛は目にゴミが入るのを防ぐため

鼻毛は肺に入る空気を濾過するため

 

などと、生えている部位によって一応それらしい理由がつけられているのですが、実はイマイチわかっていないことも多い。

例えば、なぜ頭髪は切らなければ延々と伸び続けるのに他の毛は一定の長さで伸びなくなる(生え変わる)のか。

脇毛や陰毛など、毛がちじれて生えてくる場所があるのはなぜか。

 

いろいろと”説”は存在するのでしょうが、これ!というものは未だにわかっていないようです。

 

 

頭髪に関する興味深い調査があります。

 

サバイバルのエキスパートとして集めたアメリカインディアンたちを兵士として入隊させたが、なぜか現地ではその才能が全く発揮されなかった。

政府がその原因を探るために調査を行うと、どうも軍の規定どおりに髪を切らせたことが影響しているということが分かった。

そこで髪を切った兵と長髪の兵を二人一組にしてテストを一緒に受けさせた。

すると長髪の兵は髪を切った兵と比べて高得点を出し続けた。

 

という話。

 

一部では、体毛は神経系が拡張したもので、膨大な量の情報を送受信する高度に進化した触覚、またはアンテナなのではないか

などと言われているそうです。

 

そう言われてみると、獣たちが毛むくじゃらなことや、人間でも男性のほうが毛深い傾向にあることにも頷けます。老化とともに薄くなることも。

武士や力士がちょんまげを結わえるために長髪にしていることも無関係ではないのかも、と思ったり。

 

冷静に考えて、体毛が何の意味もなく決まった場所に生えてくるわけないじゃないですか。

そう考えると、体毛をファッションの一部ぐらいにしか考えていないのは生物的に難がありそうです。

毎朝髭を剃るなんて言語道断。大事なアンテナを自ら捨てているということなのですから…!

 

まぁ真相はわからないですけどね。こんなことすら解明されていないなんて、生物学っておもしろい。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中